認知症とは|インタラクティブ・メトロノームで、自閉症・学習障害・認知症の改善!

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング

認知症とは

認知症とは

脳はあらゆる活動をコントロールしている司令塔

脳は、私たちのほとんどあらゆる活動をコントロールしている司令塔です。それがうまく働かないと、精神活動も身体活動もスムーズに運ばなくなってしまいます。いろいろな原因で脳の細胞が死んでしまったり、働きが悪くなったために様々な障害が起こり、記憶や認知機能の低下により、日常生活するうえで支障をきたしている状態を「認知症」と言います。

脳

認知症の人は年々増加していきます

認知症高齢者の推移

厚生省の研究班によると、2012年時点では、65歳以上の高齢者のうち、認知症高齢者は「軽度者」を含め推計約462万人(約15%)と報告されています。一方、予備群の高齢者も約400万人いると推計しています。
この結果を総合すると、65歳以上の高齢者の4人に1人以上(約28%)が認知症か認知症予備群にあたることになります。認知症患者数は年々増加しています。
「認知症は発症する20年前から始まっている」と言われています。

※2010年時点の推移表です
※上記の棒グラフには「軽度者」が加算されていません
※2010年…軽度者も含めて推計約440万人です
※日常生活自立度U…日常生活に支障をきたす場合があるが、誰かが注意していれば自立できる状態
Smileの脳・体・心トレーニング&エクササイズ!
薬に頼らないで、脳を活性化させる

インタラクティブ・メトロノーム(IM)トレーニング

インタラクティブ・メトロノーム

メトロノームの基準音に合わせて、リズムよく手や足を動かすことで、脳を活性化させます
アセスメントを行い、それを基にしてトレーニングプランを作成します
クライアント様の状態に合わせて、出来る動作から取り組んでいきます
トレーニング期間には、クライアントの状況に応じてskypeでのカウンセリング・アドバイスを行います
楽しいトレーニングを繰り返すことで、認知機能の改善を図っていきます

IMトレーニングを体験された方の感想

ニコニコ1 歩行の改善がみられるようになった
ニコニコ2 会話が増えてきた
ニコニコ1 明るい表情が出てきた
ニコニコ2 自信と健康を取り戻せた

原始反射統合エクササイズ

原始反射は、通常2歳ぐらいまでに統合されるものです。原始反射がいったん統合されて、日常生活にお困り感がなく過ごされていても、ストレスや加齢によって、原始反射が強く出ることがあります。認知症を抱えている方は、この原始反射が出ています。認知症になると「いくつかは再出現し、認知度と関連する」という論文があります。原始反射を統合させていくエクササイズを一人ひとりに合わせてお伝えします。体に触れること(経絡)やお手玉遊びなどで改善を図っていきます。

原始反射統合
お申込・お問い合わせはこちら

このページの先頭に戻る