ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2018年12月12日 [コーチング]
ここ最近のことですが、寒くてあまり体を動かしていない状態だと、
頭だけで色々考えてネガティブな思考になりがちです。
肩こりがひどいのも感情に影響してきます。(Hさん)

発達支援コーチのアプローチって、
発達凸凹の子どもだけのアプローチではなく、
全ての人にとって役に立つものだと思っている。

冒頭のHさんのような状態って、
私にも起こりうることだし、
このブログを読んでくださっている方にも起こりうることだと思う。

自分の内側に起こっている事に意識を向ける。
その状態をどうしたいのか?

そのままの状態で目の前のことに立ち向かっていくのか?
自分の身体の土台を整えてから目の前のことに立ち向かっていくのか?

発達支援コーチのアプローチを知っていると、
自分が選びたい道を選んで進んでいくことが出来る。

体の状態や心の状態、思考の状態っていつもいつも同じってわけでない。

朝起きて目を閉じながら立ち、
今日ってどんな気分だろう?
体の状態はどうだろう?
頭に思い浮かぶことって何?

自問自答をする時間を取ってみる。

お水を飲んで、呼吸のワークをして、
もう一度自分の状態を確かめてみる。
3分もあればできるワーク。

余り状態が変わらないと感じる日もあるが、
ワークを取り入れることで、自分の中に良いエネルギーが流れるの感じる日もある。
毎日同じようで同じじゃないんだな…そんなことを思う。

Hさんにしても毎日ネガティブになっている訳じゃなく、
お子さんの成長を喜んで嬉しくなっている時もあるし、
活発に動き回っている時もある。

どんなことをしたらご機嫌でいられるか?
どんな状態ならパフォーマンスが上がるか?

自分で自分をより知っていくプロセスを通して、
自分が発達していき、周りも発達していく。

ここ数日、急に冷え込むようになりました。
体調を崩されることなく、素敵な今日をお過ごしくださいませ。

ランキングに参加しています。
  あなたの1ポチが大きな励みになります♡


子どもも大人も発達する!
 メンタルコーチ 本田由美子♡

アメブロはこちら♡






このページの先頭に戻る