ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2018年12月17日 [原始反射]
大阪・兵庫での「発達支援コーチ初級講座」で学び合った
メンバーで集まり、復習会を行いました。



バランスボールやエクササイズボール
新聞紙、風船、お手玉、縄跳び、タオルなど
割と身近にある道具を使って、やりたい遊びをやりたいようにする。

それぞれ一人でお手玉をキャッチしていたのが、
いつの間にか玉入れ遊びになっている。



新聞紙に突進して引き裂いてみる。



破れた後は、小さくしていって丸めて遊ぶ。
一度丸めたものを片手だけで広げてみる。
ストローサッカーで遊ぶ。




自然と遊びが移り変わっていく中で、
原始反射も統合されるけれど、ビジョンの発達にも繋がっている。



親子での統合遊びの場面も…
それぞれが自分のペースで休憩を取りながらも3時間遊びつくした。

( ご参加いただいた方のお声の一部 )
昨日はありがとうございました。わが家は子ども達も私もいっぱい遊ばせていただき、
大満足でした!
子ども達は、楽しかった!次いつ?と。
なかなかこんなに大人が力一杯遊んでくれることないですもんね。
昨夜は早くからよく寝ましたし、今朝も機嫌がいいです。
私も、日々仕事でストレスを抱え苦しんでいるのですが、
昨日は心も頭も軽くなり、よく寝られました。
人は頭ばかり使ってるとダメですね!またの機会を楽しみにしています!!

腰から背中あたりが少し筋肉痛になってはいるものの、
昨日は赤ちゃんをたくさん抱っこさせてもらっていたので、
若干動き足りないかな...という感覚があるのが、モローの私らしいかなという気がします。笑
でも、泣いてる赤ちゃんを、恐怖麻痺を意識しつつどうやったら安心してもらえるかなと、
背中にできるだけ手を添えたり体にピタッと密着できるように
考えたりして抱っこしてみていて、
それで泣き止んで眠ってくれたことが、たまたまかもしれないけど
大きな収穫のように感じます。
いろいろな遊びやセッションのことも、またビジョントレーニングの遊びも教えて頂けて、
引き出しが増えて嬉しいです。

皆さま、昨日の復習会では大変お世話になりました!!
本田先生、気付きや学びがいっぱいの場を提供してくださって、本当に有難うございます。
3月の岐阜も楽しみにしています〜

自分はどこにいても自分だな。
子ども達に全力で遊びでぶつかってこられる。
集団は作るものではなく、自然と出来上がるんだと感じました。
自分自身の発達も確認できました。


途中、遊びの様子を見ている中で、
一人一人違うニーズを持っていて、
どの子もどの大人も
自分のニーズを満たしてくれる相手を上手に見つけながら遊んでいる様子から、
知識によって遊びを遮らないことって大切だな…

みんなで同じ遊びを楽しもう…
学校にいる時はどうしてもその枠を外せなかったけど、
やりたいことをやれる環境さえあれば、自然と学んでいくから、
持っている知識をいったん手放し、流れにまかせて遊びこんでいく。

こういった遊びの繰り返しで、子どもも大人も関係なく、
気づきが起こり成長・発達に繋がっていくなーと。

今まで大人だけが集まっての遊び会は経験していた。
初めて子どもも交えての復習会を開催することで、
子どもを交えた遊び会もやりたい気持ちより不安が多かった自分は、
もうすでに過去のことになったな…

こういった会が、自分の子育てて一番しんどい時に求めていたことで、
いつかできるといいと漠然と思っていたことが実現した。
統合遊びを通して、私自身も成長・発達を繰り返し今にいたっている。

3週間ぶりの再会の方から1年ぶりの再会の方もあり、
会わなかった時間を超えて学び合えたこと、
一人一人が自分にとって大切な学びを得れる機会となったことが何よりよかった。

12月いろいろなイベントがある中で、時間調整をしてご参加し、
一緒に遊んで学んでくださった皆様、ありがとうございました。

近くの山には雪がかぶるようになってきました。
体調を崩されることなく、素敵な今日をお過ごしくださいませ。

子どもも大人も発達する!
メンタルコーチ 本田由美子

アメブロはこちら♡



このページの先頭に戻る