ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2017年12月12日 [原始反射]
12月中旬になり、今年も残りわずか。

子どもたちにとっては、
クリスマスに冬休み、お正月。

我が家はそれにプラスして娘の誕生日が…
楽しい時期がずっと続きますね。

楽しいことが続くと、ついつい食べ過ぎたり、
夜遅くまで起きていたりと生活も乱れやすくなりがち。
私だけかな〜 笑

生活のリズムが崩れ出すと、いろいろな所への波及がある。

自分の中に余裕の部分がなくなり、
普段なら楽にできていることも楽にできなくなったり、
イラっとしないところでイラっとしてしまったり。

余裕があるからこそ、自分にとってベストの選択ができる。

今年に入って、2カ月に1回のペースで開催してきた発達支援コーチ初級講座
どの講座の時にも必ず話題に上るのが、
余裕の部分は大切。

自分自身に余裕があるときは、
家庭内のことが上手く回ってくし、仕事もうまく回っていく。

余裕がなくなったとたん、それがベストじゃないと分かっていても、
ついつい子どもをせかしてしまう。
子どもにあたってしまう。

本当は子どもの困り感に寄り添いたいんだけど…
そんな葛藤が生じる。

親子で遊ぶは、そんなことの解決に繋がる一つのアプローチになる。

発達支援コーチ初級講座で体験する遊びやセッションでお伝えしている遊びを
お家でも取り組まれている方から、ご自身の変化の声を聴くことが多いです。

夜寝る前は子ども達のリクエストで
バランスボールやトランポリン、ポップコーンの遊びをしたりしています。

お休みの時は公園へ出かけて遊び、
自然の中で遊ぶことの心地よさを感じてきました。

日常の生活の中で、自分にも無理のない範囲で
子ども達と楽しく遊べている時間は、自分にとっても宝の時間になっています。(T様)

生活のリズムが崩れている。
自分の中に余裕の部分がなくて、いつもバタバタしている感じがする。
そんなことを感じている人に、原始反射統合の遊びおすすめです。

寒い日が続きますが、体調を崩されることないように
みなさま、今日も素敵な一日をお過ごしくださいませ。

ランキングに参加しています。
  あなたの1ポチが大きな励みになります♡


子どもも大人も発達する!
メンタルコーチ 本田由美子

アメブロはこちら♡


このページの先頭に戻る