ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2017年10月17日 [IM]
 
この夏にIMトレーニングを始めた女の子(7)
2カ月間のトレーニングをやり終えて
その間に現れた変化を教えていただきました。
 
(お母様より)
トレーニングを始めて、1カ月過ぎたあたりから、
変化が出てきました。

一番効果を感じたことは、自転車に乗れるようになったこと。
トレーニングを始めた頃は、1m漕げるかどうか、
初めの一漕ぎが上手くいかないという状態だったのが、
一人で、1200m漕げるようになったことです。
 
トレーニングを始めるずっと前から練習はしていたけれど、
なかなか上達していかなかったのが、トレーニングで、
タイミング能力が上がり出したころから変化が見られ、
その後、ぐんと伸びて上達が早かったです。

他の変化としては、字もずいぶんと綺麗になってきた。
以前より気持や場面の切り替えが上手くできるようになっている。
怖くて一人でトイレに入れなかったのが、いつでも一人でできるようになってる。
といった変化が見られました。

他にもできることを取り組んではいますが、
IMトレーニングの効果は大きいと感じました。
また、来年挑戦したいと思っています。

成長は、ぐんと伸びる時期がやってくる。
 
発達の凸凹が大きい子は、
指先や足先まで、脳と直結していない。
自分の固有受容覚(ボディーイメージ)がしっかり育っていないことが多い。
 
だから、自分の体なのに、スムーズに動かせない。
動きがぎこちないなどとなってくる。
 
IMトレーニングは、自分の体をコントロールしながら
タイミングよくリズムよくたたくことを繰り返すことで、
脳からの指令が、スムーズにいきわたるようにしていくため、
ぐんという成長の伸びを後押ししてくれます。

トレーニングを頑張った女の子も
スタートは、一漕ぎがやっとだったけれど、
家族で、ちょっと遠めの公園まで自転車を漕げるようになった。
 
誰にでも伸びしろや可能性がある。
できるようになりたい、より上手になりたいそんな想いを持っていて、
トレーニングをコツコツと続けることができれば、ぐんと伸びていく。
 
女の子の成長を見守らせていただき、そんなことを強く感じました。

10月も中旬に入り、秋が深まってきていますね。
食欲やスポーツ、読書の秋、いろいろな秋を満喫しながら、
みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいませ。
 
 ランキングに参加しています。
  あなたの1ポチが大きな励みになります♡


子どもも大人も発達する!
メンタルコーチ 本田由美子


このページの先頭に戻る