ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2018年10月30日 [IM]
Mトレーニング体験のお越しくださったOさん一家
実は、10カ月くらい前から発達遊びを取り入れている。

初めて会った頃より、言葉がはっきりしてきているし、
遊びの幅が広がってきている。

IMトレーニングは、14種類のトレーニング動作があるが、
今回は、両手のトレーニングを
M君とお母さん、おばあさんも体験。

やらせたい子どもだけに体験させるのではなく、
大人も同じことを体験するって大切だなって
自分自身の体験やいろいろな親子を見させていただいて感じている。

1分間って意外と長く感じる。
同じ感覚で叩いていてもドンピシャリがなかなか出てこない。
ちょっとしたことでタイミングってずれる。
ドンピシャリが出ると嬉しいし、私もやった方がいいかも…(お母さんのご感想)

真面目なお母さん、何とかしたいという思いが強いお母さん程、
ちょっとしたタイミングのずれ、
目に見える数字に一喜一憂しがちになる。
その結果、無意識のうちに頑張っている子どもをさらに追い込む…
という事が起こってしまう。

本来なら、親子で楽しく取り組んでもらうことで、成果が上がるトレーニング。
遠方の方には、スカイプ越しに言葉でそのことを伝えるが、
言葉だけでは伝わらないこともある。
こうやってお越しいただいてみんなで体験できるってありがたい。

大人もやってみてタイミングを合わせるって意外と難しいと分かれば、
子どもに対する時の言葉がけが変わってくる。

今回、お子様自身は2回体験しておしまい…となったが、
トレーニングを気に入った様子。

どんなアプローチを取り入れるにしても楽しくやるが基本。
楽しく親子で発達…

みなさん、素敵な今日をお過ごしくださいませ。

ランキングに参加しています。
  あなたの1ポチが大きな励みになります♡


子どもも大人も発達する!
メンタルコーチ 本田由美子

アメブロはこちら♡


このページの先頭に戻る