ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2018年05月25日 [IM]

IMトレーニングを始めて、10日間ほどの男の子(5)
その後の様子を教えていただきました。

初めに体験でした時は、
1分間のトレーニングの中でもむらがあり続かなかったのが、続くようになってきました。
タイミングを表す数字も変化が見られてきています。
楽しみにしているようで、パソコンを準備すると嬉しそうです。
気にかかっている部分での変化が見られたらいいなと思っております。
子どものペースで続けていきます。

IMトレーニングにしても発達遊びのアプローチにしても
楽しくやることが前提。

まじめな方ほど楽しく始めても
途中から子どものペースではなく、
親の理想のペースでアプローチをしがちになってしまう。

私自身も途中から自分のペースにすり替わっていた時期があり、
その途端、トレーニングをこなせても
望んでいる方向とは違う方向へ進んでいってしまっていた。

何だか頑張っても思う成果に繋がっていないときは、
楽しむ気持ちを失っていたり、気を休める時間を取れてなかったりする。
ゆったりした川の流れを見る
いったんクールダウンする時間を取る
そんな時間を取ることも大切。

子どもが楽しみにしている。
そんな状態でのトレーニングなり、発達遊びの取り組みが
継続的に続けられれば、親子で楽しく発達していける。

今日も青空が広がっていて気分がいい。
みなさま、素敵な今日をお過ごしくださいませ。

ランキングに参加しています。
  あなたの1ポチが大きな励みになります♡


子どもも大人も発達する!
メンタルコーチ 本田由美子


アメブロはこちら♡



このページの先頭に戻る