ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2018年05月19日 [挨拶]
「みんな子育てをしながら働いていてすごいな…」
クライアント様の中で、そうつぶやかれる方がいる。

実際、子育て中のお母さんみんなが働いているわけではなく、
自分の身近にいるお母さんがたまたま働いている。

それが事実だとしても

そのママが生き生きしているようにを見えたり、
他人から認められたいというニーズが強ければ、
頑張ってもあまり認めてもらえない子育てより、外で働く方が楽しい…となるから、
冒頭に書いた、みんな子育てをしながら働いていてすごいな…に繋がる。

他人から認められたいニーズより、
人の役に立ちたいというニーズが強ければ、
目の前の子どもが育っていくことに喜びを感じることになる。
そんなタイプの人からすれば、冒頭にあるような言葉は出てこない。

自分が発する言葉の中に、自分の満たしたい思いが現れる。

周りの人を見て、羨ましいなって思うことは、
自分の中で満たされてないことがあるから。

だからといって、ないものねだりで、
いいな〜と思っているだけでは変わっていかない。

今の自分にあることや出来ることに目を向けてみる。
今の状況をどう楽しむか?

現状を確認して、
どうなったら満足度が上がるのか?
そんなことを思い描いてみる。

羨ましいとだけ思いながら過ごすより、満足度が上がる行動をとり続ける。
そうする方が、当然気分が上がる。

自分の人生でも自分の思い通りにいかない時期もあり、
いろいろな葛藤が起こるが、
気分がいいお母さんの側にいるお子さんは、すくすく明るく育っていく。
そして、子どもの手が離れた時、子育ての経験は活かせる。

ここのところ蒸し暑い日が続きますね。
皆様、適度な水分補給をして快適な一日をお過ごしくださいませ。

ランキングに参加しています。
  あなたの1ポチが大きな励みになります♡


子どもも大人も発達する!
メンタルコーチ 本田由美子


アメブロはこちら♡




このページの先頭に戻る