ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2017年07月10日 [原始反射]

新たな自分に出会うためのアプローチ

 
発達支援コーチ初級講座2日目
ちなみに1日目の様子はこちら
 
初級講座では、恐怖麻痺反射とモロー反射につてい学び、
2日目は、モロー反射ついて学んだ。
 
恐怖麻痺反射は、体を弛める。
モロー反射は、思いっきり遊びきる。
そうすることで、次の段階に進める。
 
同じテキストを使って学ぶが、
座学だけではなく、実際に体験しながら学ぶし、
集まったメンバーによって、学びが違うから面白い!
 

 
今回のモロー反射は、
力加減が分からない
読み書きの時、近いところに焦点を当てるのが難しい
感情のコントロールが難しい
気が散りやすい
多動と疲弊を繰り返す

 
そういった日常の困り感に繋がっている反射
 
原始反射は、統合されても消失するわけじゃない。
誰でもストレスがかかると、電気のスイッチと同じように
本人の意思とは関係なしに、ぱっとスイッチが入る。
 
自分がどんなストレスの時にどんな状態になるのか、
出来るんだけれど、頑張っている自分もいる。
楽々できる。
とてもできそうにないと思っている自分がいる。
自分の状態を知り、どうしていきたいかを決める。
 
今のままの自分にOKを出してもいいし、
新たな自分になるための行動をしていくのもよし!
自分の道を自分で選択する。
 

 
原始反射の統合は、困り感のある人だけのためのアプローチではない。
新たな自分になりたいと思う人にも役立つアプローチ。
 
次の発達支援コーチ初級講座開催(岐阜)は
<こちら>から
 
必要な方に届きますように。
 
最後に、前回とは違う学びが得られた今回の講座。
一緒に学び合えた9人の方に改めて感謝!!
 
2日間の講座修了おめでとうございます!
 

 
本日も蒸し暑くなりそう。
みなさま、よき一日をお過ごしくださいませ♡
 
 ランキングに参加しています。
  あなたの1ポチが大きな励みになります♡


子どもも大人も発達する!
メンタルコーチ 本田由美子


アメブロはこちら♡

このページの先頭に戻る