ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2017年04月17日 [コーチング]

どこに焦点が当たっている?

私のセッションは、
スカイプ・対面でじっくりと話を聴きながらのコーチングセッション
体からのアプローチである発達遊びのセッションがあります。
 
昨日は、発達遊びのセッションで、いろいろと遊びました。
そのセッションの中での一枚。
 

 
2個の大きなバランスボールをハードル走のように走り抜ける。
かっこよかったから、
跳んでいるタイミングを見計らって、勢いよくジャンプしている所を収めたい!
その一心で撮った写真。
 
遊びの時は遊びに集中したいし、写真を撮ることが得意なわけじゃない私。
写真よく撮り忘れる…笑
それなりに撮れて良かった!と思っていたが…
 
その写真を見たある人に、最初に言われた一言。
「何で、着物が入っているの?」

 
撮っている瞬間、私にはそんなところ目に入ってなかった…
背景がすっきりしている方が、前面にあるものが強調されるのは分かる。
後から振り返れば分かるけれど…
 
脳の機能として、ある一点の事や方向だけに気が向いていると、
そのことだけに焦点が当たって、他のところは目に入らなくなる。
 
ホントその通りだ…
そんなことを感じた瞬間。
 
これって、カメラ撮影の事だけじゃなくて、
日常のいろいろな場面で起こってる。
 
後から振り返ってみれば分かることも
自分にとって、重大な決断を迫られているときは、
いろいろな視点からとらえて考えてみるって難しい。
 
自分一人だと迷ってしまう。
考えれば考えるほど、本当にその道に進みたいと思っているのか分からなくなる。
必要な時に、話をじっくり聴いてもらえて見つめ直す時間を持ちたい。
そんなことを思う時は、コーチングを受けるタイミングって思っている。
 
自分と違う視点を投げかけてもらえると、自分の中での考えが深まる。
 
ひとりでは、なかなか決断できないから脱出して、自分の道を進んでいきたい方
コーチングにご興味のある方は、こちらへメッセージを♡
 
一週間のスタートですね。
今日も一日、充実した日をお過ごしくださいませ♡

 ランキングに参加しています。
  愛の1ポチをお願いいたします♡ 


どもも大人も発達する!
メンタルコーチ 本田由美子

 
アメブロはこちら♡ 

このページの先頭に戻る