ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2019年04月15日 [原始反射]
自分がどんな時にどんな状態で外の世界を見たいのか?
自分の意図することによって、サポートカラーが違う。

1つ目の意図したことで、チェックをしたら、
緑や青色のレンズがいい。
2つ目の意図したことでチェックをしたら、
赤色のレンズがいい。

同じ人でも意図することで、脳が選ぶ色が違ってくる。

視力がいいとか悪いとかではなくて、
視力に問題がない人でもカラーが入ることで、
落ち着いて周りのことが見えるようになったり、
チャレンジしていく気持ちが高まったりと変化がある。

今回試していただいたSさんは、
グリーンとプラチナを付けたときに、文字がぶれずクリアに見れていい。
赤色を付けたときに、穏やかに見える。
そんなふうに教えてくださいました。

ちなみに、私が落ち着いて穏やかに見える色はグリーン。
人によって、落ち着く色って違ったりもする。

いろいろと試してみて、
その時の自分の用途に合うものを身に付ける。
そうすることで、自分の在りたい状態に近づける。

気になる方は、LINE@よりお問い合わせくださいね!

LINE@始めました!
@wrq3582n で検索OK

子どもも大人も発達する!
メンタルコーチ 本田由美子

アメブロはこちら♡





このページの先頭に戻る