ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2019年03月05日 [コーチング]
大人でも3月から4月にかけて、環境が大きく変わる方が多いですよね。
子どもも進級や進学で環境が変わる。

後、木の芽時ということもあって
何となく普段とは違う状態になりやすい
そんな時期でもありますよね。

娘の迎えに行っていっていて、
その時に先生と話すチャンスがある。
一日の中で頑張れたことも教えてもらえるが、
今日はなんだか落ち着かなかったです…

言葉だけ聞いて、何となく木の芽時だからかな…
そんなことを私は感じたが、
先生は月曜日だったからかも…

落ち着かない様子
事実は一つでも
その事実に対して、どう意味づけるかは人によって違う。

私自身もそうだけど、クライアントさんも
負のループにいる時は事実をマイナスに捉えている。
負のループから抜け出していく時は、
事実の捉え方が初めにお会いした時よりも柔軟になっている。

何でだかよく分かんないけど最近上手く回っていない気がする。
そんなサインに気付いたら、
事実の捉え方が、無意識の間にマイナスになっているのかも…

いろいろな捉え方がある
そんなことに気付けると、違った世界が広がっていく。

そして、物事を柔軟に考えらえるように、
元気な状態でいることって、とても大切。
元気でいることがすべての出発点。
クライアント様の経験と私自身の経験からそんなことを思う。

自分がどんな風な時間を持つと元気になるかを知っておく。

私自身は、
思い切り笑う。笑
美味しいものを食べる。
深呼吸をする。
自分が落ち着く場所に出かける。
同じような状況を乗り越えた人に話を聴いてもらう。
上を見上げる。青空を見る。
統合遊びで、自分自身の土台を整える。
そんなアクションを取り入れてる。

まだ、直接お話をしていない読者の方から、
ブログを読んで元気をもらっています。
そんなコメントをいただいております。

自分が元気をもらえる文章を読むのもいいかも…

少しでも引っかかる部分があれば幸いです。

みなさん、素敵な今日をお過ごしくださいませ。

ランキングに参加しています。
  あなたの1ポチが大きな励みになります♡


子どもも大人も発達する!
メンタルコーチ 本田由美子

アメブロはこちら♡





このページの先頭に戻る