ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2019年02月25日 [原始反射]
東京で初開催しました!

自分自身のために学ぶ
関わっている子どもや我が子のために学ぶ
仕事に活かすために学ぶ
学ぶ動機は人それぞれ。

はじめの理由がどうであれ、
最終的には、自分自身の学びのスタイルを知る。
学び取ったことを上手く循環させて発達していく。
自分にも学びがあり、それが周りの人への良い影響へと繋がっていく。
そのきっかけになっていく講座。



初めましての自己紹介。
部屋に入ってきたときは、ドキドキとしていた人も
一対一で話すうちに緊張がほぐれていく。






いろいろな遊びを試してみたり、眼球の使い方をお互いにチェックしたり、
やった後には、必ずシェアをし合う。
同じことをしても一人一人の学びが違うため、
シェアをし合うことで学びが深まっていく。




やりたい遊びで思い切り遊ぶことがいい。
頭で聞いただけでは素通りしていくが、実際に体験することで、
子どもの頃の自分を思い出す。
自分の体がスッキリして気持ちが整ったと感じる。
楽しいで満たされることが心地よいと感じる。
そんな時間となり、毎回賑やかな学びになる。




大人になるにつれ、頭だけで学んで学んだ気になってしまう。
実際に動いてみて感じてみての学びは、大人子ども関係なく必要…
そんなことを講座に来てくださる方の姿から感じる。


< ご参加者の方の声 >
慣れ親しんだ世界に閉じこもっている自分がいる。
それの方が安心だし安全だからと思っているから。
今回、今まで知らない世界に出てみて新たな発見があったし、
もっと学びたい気持ちになった。
自分の進みたい道がはっきりした2日間だった。

頭の中でもうちょこっと理解したいなと思う自分もいる。
ただ、体はしっかり覚えているという感覚も自分の中にある。
触覚についての話を聴いたときに、
自分の関わっている仕事との結びつきが起こった。

こんなに自分と向き合う講座になると思ってなかった。
学校で接する生徒たちのために何か活かせるものを持ち帰りたいと思っての参加だった。
集まった方と遊びや感じたことシェアをする中で、
こんなことを感じる自分もいるんだという発見もあり良かった。

初めは、仕事で関わる子どもたちに活かせるものを得たい。
それが受講のきっかけだったが、2日間学んで自分に活かせるし家族にも活かせると思った。
昨日初めて会ったばかりなんだけれど、なんだか前から知っていたような感覚になっています。
 
自分に反射があることを知った上で参加しました。
体を緩めるとか好きな遊びをするという時間を過ごして、
最近引きこもりがちだったが、みんなで遊びたいという気持ちになりました。
学んだことももちろんありますが、2日間通して楽しかった!それが一番残っている。

私が経験したことと自分の知識を多くしたいという気持ちで参加しました。
自分の意見を言うことをいうことが苦手で頑張っている自分がいた。
1日目は それで疲労感が多かったが、
2日目は やった、楽しかったという気持ちが多くなっている。
すごく変わったと思える自分がいて良かった。このことを周りの人に伝えていきたい。

講座に来る前より体が楽になっている。
自分のことも人のこともどうにかしようと思わなくてもよい。
体がほぐれることで、自分の気持ちに変化が起こりました。

再受講でしたので、学びがさらに深まりました。
今回のメンバーは1回目の時のメンバーより
たくさん質問をしていて意識の高いメンバーが多かったです。
皆さんの質問を聴きながら自分の答えとの答え合わせをしながらの受講ができました。
 
昨日の朝、かなり緊張していた。
他の人の話を聴かせてもらえたことと話して受け止めてもらえたことが良かった。
また、普段せかせかしているが、ゆったりした雰囲気の中で
みんなを巻き込みながら講座が進行されていて、
これでもいいんだぁ〜と、ふっと力が抜けた感じになれたことも大きな収穫だった。
 
リラックスしてお互いに安心を感じられる中での学び合いだった。
自分の体の状態について普段振り返ることがなく、頭先行でしんどいことがある。
頭・心・体はリンクしていて、体の声も聴いていきたい。
これをきっかけにしたい。



今回も一緒に学びを深め合えた仲間に感謝です。^^

アメブロはこちら♡



このページの先頭に戻る