ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2019年01月03日 [季節]
普段、美味しい!と思うものは少量でも満足できる胃袋。
どうしても年末からお正月にかけては食べすぎる傾向になる。
食べすぎにも耐えてくれた胃袋、ありがとう!笑

そんな胃袋に感謝しつつ
今日は、3日とろろを食べて胃を休める日。

3日とろろは、自分にとってはなじみのある慣習。
そんな慣習がない地域があるので、ちょっと理由を載せてみます。

長生きする。
その1年風邪をひかない。
整腸作用や滋養強壮作用がある。
おせちで疲れた胃をいたわる効果がある。

胃をいたわる効果があるということで、我が家は食べています。

慣習って行き過ぎている行動にストップをかけたり、日常を振り返る機会となっていい。

理にかなっていてもいなくても食べすぎに気を付けよう…
そんなことを素直に思えるくらい、正月太り気味。笑

3日とろろ以外では、
7日には七草がゆを食べる。
どんどん焼きで配られる小豆粥を食べる。
20日の大寒の日の卵を食べる。
我が家では、そんな慣習を取り入れています。

みなさまの住む地域には、どんな慣習がありますか?

今日も暖かくなりそうです。近くの神社に参拝に出かけて参ります。
みなさま、素敵な1日をお過ごしくださいませ。

ランキングに参加しています。
  あなたの1ポチが大きな励みになります♡

子どもも大人も発達する!
メンタルコーチ 本田由美子


アメブロはこちら♡



このページの先頭に戻る