ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2018年11月16日 [原始反射]
学校が終わった後、
娘と二人で過ごす時間がほとんどだが、
週に1回の習い事と週に1回放課後デイで過ごすことがある。

幼稚園の頃、いろいろなお友達が集まる場所へ行くと、
とたんにくっついて離れない…
そんなタイプの子どもだったので、
この先、他の人と関係を築いていけるか不安があったが、
今では、娘なりに人との関係を結ぼうとするようになっている。

娘は小さい時に気付きやすいタイプだったが、
困難さを周りの人に気づかれずに大きくなってしまった方も結構いるし、
小さい頃は問題が表面化していなかったが、
働くようになってから自分で気付いたという方もいる。

なかなか周りの人に分かってもらえない
生きづらさを思いを持っている大人とセッションをする機会がある。
ご本人が何とかしたいと思い、セッションを受けに来てくださる方は、
その時点から少しずつ変わっていく。

仕事上の人間関係でいったん職を離れたが、
半年間の離職を経て新たな職場に就職されたから、
セッション後の様子を教えていただきました。

自分の中に恐怖麻痺反射が強く残っていることを自覚しました。
呼吸で自分を整えること、マッサージで緩ませることを続けています。
おかげで、以前の自分より楽に生きられています。
統合遊びに出会えてよかったです。

発達はいつからでもやり直せる
本人の意思があれば…

ただ小さいうちに気付いていると、大人になってから取り組むよりは、
効果の出方が早いかも…そんなことは感じる。

私自身は物心ついたころから、
自分の意見を押し殺しながら周りと関わる生き方をしてきていて
それが自分の中で当たり前になっていた。

統合遊びを取り入れるようになってから、
自分の意見を押し殺すことなく、自分を大切にしながら、
周りと関わっていくというように変わっていった。

統合遊びって、自分らしくあるためにをサポートしてくれる。

みなさん、素敵な今日をお過ごしくださいませ。

ランキングに参加しています。
  あなたの1ポチが大きな励みになります♡


子どもも大人も発達する!
メンタルコーチ 本田由美子


アメブロはこちら♡



このページの先頭に戻る