ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2018年11月13日 [コーチング]
主催者として交流会を開催したり、
ご縁のある方の交流会に参加したりする機会がある。



昨日は自分が関わっている市民活動団体で、
「みんなの学校」木村泰子先生交流学習会のシェア会を行った。

会としてシェア会をすることは、初めての取り組み。
どれが正解で、どれが間違いというジャッジのない中、
14名の参加者の方とDVDを観ての感想や今の自分の思いを語り合った。

・悩んでいるのは自分だけじゃなかった。
・いつもお世話になっている方の中にも悩みがあることを知って、かえって距離が近くなった。
・世の中に完璧な人っていない。誰にでも多少の凸凹がある。
 自閉症という概念を知ったために、何か問題があるとその枠に当てはめようとする…
 そういったことが、いろいろな問題を引き起こすもとになっているように思えて仕方がない。
・学校で言われたことでもやる必要がないと思っている事はやらずに、
 子どもの興味がある分野で「それを極めていきなさい。」と話をしている。
・理想だけを話し合っていても仕方がない。今の現状からできる一歩を考えないと…

学校に通う子どもだけの問題じゃなくて、
会社でも地域でもどこででも共通している事
まず、大人が変わっていかないと…

すでに動き出している大人もいるが、
こういった交流会を重ねることで、
少しずつ人って前を向いていくものだと感じている。

私ができることは、何か行動を起こしたいと思っている人が
集まって語り合う場をつくっていくこと。

みんなの未来をつくる会を始める時にもそう思っていて、
今も変わらずに思っている。

次回は11月18日(日) 瑞穂市総合センターにて開催。
詳細はこちら
交流学習会に参加されてない方のご参加もOKです。

みなさん、素敵な今日をお過ごしくださいませ。

ランキングに参加しています。
  あなたの1ポチが大きな励みになります♡

子どもも大人も発達する!
メンタルコーチ 本田由美子

アメブロはこちら♡




このページの先頭に戻る