ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2018年11月11日 [コーチング]
忙しいと感じている時は、忙しいに意識が向かい、
疲れていると感じている時は、疲れているだけに意識が向かっていく。
そんな感じで、感じている方向に意識って向かっていく。

予定を詰め込みすぎないようにしていても
ふと気が付けば、
忙しい〜
疲れた〜
そう思ったり、言ってしまう日が続くこともある。

そんな時は、スケジュール帳とにらめっこ。
予定が詰まりすぎている。
逆に何もなさ過ぎる。
の両極端だと、人生を十分に楽しめてる自分がいない。

そんなことが判明してから、
その日じゃなくてもいいことは、予定をスライドさせたりして、
できるだけばらけていくようにしている。

なんだか最近、楽しいって感じたことないな…
リラックスできてないな…

そんなマイナスなことが浮かんでしまっていたら、
自分の生活パターンを振り返ってみよう。
忙しい過ぎると、何もなさすぎるの両極端だけを行ったり来たりしているなら、
調整して、自分にとっての程よい時間割を見つけていく。

程よいが見つかれば、心や体に余裕ができて、
目の前の仕事や家事、子育てを楽しめる。
隙間の時間やぽっと空いた時間に、自分のやりたいことをやろうって気持ちにもなる。

予め自分のやりたい事をリストアップしておいて、
〜が終わったら、…しよう。
としておくと、上手くいく人が多い。(私が知っている範囲の人の中では…)

いろいろと試してみたり、過去に上手くいっていたパターンを思い出したりする。

自分にとってうまくいくパターンを見つけ、それをうまく活用していけば、
「〜だけの人生」ではなくなる。

少しでも響く個所があれば幸いです。

ランキングに参加しています。
  あなたの1ポチが大きな励みになります♡

子どもも大人も発達する!
メンタルコーチ 本田由美子

アメブロはこちら♡





このページの先頭に戻る