ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2018年11月09日 [コーチング]


フラフープで世界1のギネス記録を持っている人の技の一部を
間近で見る機会があった。

初めは、それって面白いの…と思っていても
どんなことでも極めている人の話を聴いたり、観たりすることって感動する。

首で回したり、お尻で回したり、口や目のあたりで回したりと凄い技の連続!
そんな回し方あるんだ〜
すごい技を簡単にやってのけるから、凄〜い。

そうやって凄いと思えることを観たり聴いたりするのって、
脳にとってとてもいい刺激。

それがきっかけで、自分でも挑戦してみよう!
そんなふうに思えたら、自分の得意が増えていく。

やってみようがスタートで、
その後は、あきらめなければできるがキーワード。

その道の達人を目指したければ、マイナーなのを選ぶとなおいいかも。

私自身は、発達支援コーチとして活動をするようになってから、
お手玉を3つでやれるようになったり、
けん玉の連続技が出来るようになったり、
バランスボールの上で膝立ちが出来るようになったり、
大人になってできることが増えてきた。

繰り返しやっていく中で、もう少しで出来そうから出来た。
そんな体験が多いほど、人生って豊かになるし、
自己肯定感も上がっていく。

色々な情報があふれている時代、
それ、楽しいそう!と少しでも思ったらやってみる。
そこから、いろいろな得意が見つかるかも。

みなさん、素敵な今日をお過ごしくださいませ。

ランキングに参加しています。
  あなたの1ポチが大きな励みになります♡


子どもも大人も発達する!
メンタルコーチ 本田由美子


アメブロはこちら♡






このページの先頭に戻る