ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2018年09月10日 [コーチング]

いただきます」という映画を観てきた。

食べることって自分を作る。
食べることは命。

日頃、相談で受けることは、
すぐに姿勢がくにゃっとなってしまいます。
縄跳びが上手くできません。
字がマス目に収まらないです。
落ち着きがないです。
言葉がゆっくりです。

そういったことが多い。

体の動きの発達を促すことからのアプローチを伝えているが、
より良い発達を目指す上では、食も大切だなとは思っている。
実際、子どもが小さい頃は、除去食とかに取り組んでいた。
みそやしょうゆなどの調味料は無添加でいいものを選んで使っている。

映画で取り上げられていた保育園では、
子ども達が、食べるという事を通して豊かな生き方を学んでいる。
ということが伝わってきた。

効率的なことが求められると、
大人の都合で物事が進んでいくことがある。

小学校や中学校って、
子ども達は幸せになるために学ぶはずなのに、
子ども達が主語になってない現実も見られる。
我が家でも私の都合で、子どもが犠牲になってしまっていることもあるな…

一人で完璧にこなすって不可能だから、
自分の忙しさと引き換えにおろそかにしていたところで、
自分にできるところから、優先度の高いところから切り替えていこう。
とても前向きな気持ちになれる映画をいいタイミングで見ることが出来た週末。

皆様、素敵な今日をお過ごしくださいませ。

ランキングに参加しています。
  あなたの1ポチが大きな励みになります♡


子どもも大人も発達する!
メンタルコーチ 本田由美子


アメブロはこちら♡



このページの先頭に戻る