ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2018年09月04日 [コーチング]
予定の変更や先延ばしになる事を妥協できるようになった。
食事の準備や後片付け、洗濯物干しなどお手伝いの幅が広がった。
リコーダーを吹けるようになった。
プールで5メートル泳げるようになった。
他の人から、体幹がしっかりしてきたと言われた。


夏休みを振り返ってみると、いろいろな面で、発達・成長したな
と思うことがいくつもある。

夏休みって、親子でチャレンジしやすい時期。
その時期を上手に利用して、
統合遊びやIMトレーニングに挑戦した親子からの変化を
聴かせていただけるのも嬉しい!

モロー反射が活性化している子ども(3)の変化
初めは、モロー反射の統合遊びのポップコーンが上手くできなかった。
綱引き、魚釣り、バランスボールに呼吸の遊びをしていたら、
自然とポップコーンが出来るようになりました。

IMトレーニングに挑戦した男の子(9)の変化
昨年までは、一通りトレーニングを終えたらおしまいだったのが、
今年は、自分のスコアが気に入らないと
何回もやり直すという変化がありました。
これから、この変化もいい方向へと繋げられたらと思います。

統合遊びに取り組んでいる男の子(6)の変化
今まで、べったりだったのが、
おばあちゃんと一緒にいたがったり、
私なしでお泊りをしたがったり、これをやりたいとか、自我が出てきました。
恐怖麻痺反射が統合されて次に進んでいるのかなと思います。
子どもの変化もあるのと同時に自分自身にも気持ちの変化が現れてきました。

みんな大きく育っている。
この夏休みの発達は次に繋がっていく。

それぞれの親子のこれからの発達も楽しみ。

皆様、素敵な今日をお過ごしくださいませ。

ランキングに参加しています。
  あなたの1ポチが大きな励みになります♡

子どもも大人も発達する!
メンタルコーチ 本田由美子


アメブロはこちら♡


このページの先頭に戻る