ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2018年09月25日 [原始反射]

2回目の統合遊びのセッションにお越しくださったMさん親子

お家での取り組みの様子を伺う。
どんな変化があったか?
今回はどこを目指したいのか?
そんなことを確認しながら、統合遊びをスタート!

前回は自発的な遊びがチャンバラ遊びのみだけで、
他の遊びはこちらが提案する形だったが、
今回は自分からバランスボールやお手玉にも興味を示したから、
バランスボールを投げたり、打ち返したり、蹴ったりする遊びや、
ゴム付お手玉を回したりして遊んだ。

自発的な欲求でする遊びの中に、
発達のヒントが隠れている。

それまで興味を示さなくて初めてそのものに興味を示した場合って、
いきなりうまくいく確率の方が少ないから、
思い切り振り回してみたり、無茶苦茶な投げ方だったりする。

それをこう投げるんだよ…と教え込むんじゃなくて、
本人が満足するまで、本人のやり方でやらせてみる。
試行錯誤させる。
そんな時間を確保することが大切。
やっていくうちに、体の使い方を覚えていく。

遊びの最後はパワー遊び。
バランスボールの押し合い。
1回目のセッションの時は、力の入れ方が全く分かってなかったが、
お家での遊びの継続もあり、かなり力を入れるのが上手になっていた。

1回目から2回目の変化として、
以前なら挑戦しなかった遊具の遊びをスイスイするようになった。
体の動かし方が分かるようになってきたと思う。
体を使う遊びだけじゃなく、
将棋やオセロなど、頭を使う遊びをするようになってきた。
と教えていただきました。

今回のお持ち帰りの統合遊びを通して、
次回までどんな発達があるのか楽しみ。

私自身も一緒に遊びこんでいく中で、
自分の体が軽くなり、午後からのスケジュールも楽々こなせそう…
そんな気持ちになり、いい感じに整ったセッション。

統合遊びはすべての人に何らかの影響をもたらしていく。

一緒に遊びの時間を共有したMさん親子
ステキな時間をありがとうございました!

みなさん、素敵な今日をお過ごしくださいませ。

ランキングに参加しています。
  あなたの1ポチが大きな励みになります♡


子どもも大人も発達する!
メンタルコーチ 本田由美子


アメブロはこちら♡


このページの先頭に戻る