ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2018年07月10日 [原始反射]
7月も3分の1が過ぎようとしてますね。
この頃になると、そろそろ懇談だ…
そんなことを思う。

我が子の場合は、
学校の枠組みの中だとなかなか評価されにくかったりするけれど、
振り返ってみれば、個人的にはいろいろな成長が見られる1学期だったなと思う。

懇談で、落ち込むことを言われないタイプのお子様を育てていると、
純粋に学校での様子の一部を知れていいな…
それぐらいの感覚でいられるんだろうなと想像する。

落ち込むことを言われてしまうお子様を育てていると、
この時期は、何を言われるんだろう…少なからずブルーな気分になる。

どんなタイプのお子様でも
焦点を当てるところが違えば、違う姿が見て取れる。

学校での姿はあくまで、その子の一面。
それ以外の場面で、キラリと光る成長や
その子の伸びを感じられていれば、
めちゃくちゃ落ち込まずに済む。

そうは思っていてもマイナスのことばかりに目がいってしまう。
そんな方は、知らず知らずのうちに
思考だけじゃなく、体や表情が固まっていってしまっている。

原始反射の統合遊びでは、体を緩める遊びも伝えています。
体の固まりを緩めることで、思考にも柔軟性が出てくる。


発達支援コーチ初級講座(岐阜)を受講してくださった方から、
統合遊びを取り入れてから、イライラとすることが減ったし、
たとえイライラとしてもすぐに切り替えられるようになってきました。
子どもも落ち着いて学校で過ごせているようで、
嬉しい変化があります。

先日 そんなメッセージを受け取り、温かな気持ちになりました。

自分から変わっていけば、幸せは広がる。

今日も暑くなりそうです。
水分補給をしながら、よき一日をお過ごしくださいませ。

ランキングに参加しています。
  あなたの1ポチが大きな励みになります♡

子どもも大人も発達する!
メンタルコーチ 本田由美子


アメブロはこちら♡


このページの先頭に戻る