ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2018年05月11日 [原始反射]
自分がやりたいこと
自分が今まで経験してきたことの中で、

人の役に立って、自分も満たされることってどんなことだろう?

新しいことを始めようとしている。
自分にとってチャレンジになることに対して人って不安を抱くもの。
私もそうだったし、一緒に起業塾で学んだ仲間もそうだったし、
起業塾のお手伝いで出会った人達もそうだった。

でも、これって起業する人だけじゃなく、
来年度の就職に向けてとか、再就職に向けてという時にも向き合うこと。

あるクライアント様は、
自分の中で、ずっとぶれていなかった仕事の方向性が、
今回の再就職に関して、初めてぶれ始め葛藤が起こっている。
自分がどう在りたいかをセッションで見つめたい
ということで、5回継続のセッションを受けられたことがある。

不安に思うこと、葛藤って特別なことじゃなく誰にでも起こること。
葛藤中って、恐怖麻痺反射が活性化しやすく、固まって動けない…
そんな状況に陥りやすい。

不安をクリアにして、進んでいくためには、
先輩たちの意見を聴くことも有効だし、
恐怖麻痺反射の統合遊びを取り入れていくことも有効。

今の自分は周りに合わせていて、何となく本来の自分じゃない気がする人
子どもと一緒に自分もよりよく成長させたい人
自分が満たされ、周りも幸せになるを目指している人

そんな思いを持っている人は、変われるチャンスを持っている人。

お茶会や個別のセッション、講座で関わってきた中で、
自分の目の前に起こっていることの一つ一つは繋がっていることに気付かず、
一つ一つを解決していこうと思ってみえる方が多い。

発達遊びや人との交流で、自分の物事の捉え方のくせに気付きが生まれる。
一つ一つだと思っていたことに繋がりがあったことに気付ける。
自分をよりよく知ると、より良く活かしていく道が見えてくる。

今日も気持ちの良い青空が広がっていて嬉しい。
素敵な一日をお過ごしくださいませ。

ランキングに参加しています。
  あなたの1ポチが大きな励みになります♡

子どもも大人も発達する!
メンタルコーチ 本田由美子


アメブロはこちら♡




このページの先頭に戻る