ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2018年05月01日 [コーチング]
5月になりましたね。

新年度に入って、頑張ってきた疲れが出てきている人もいる頃ですね。
私は4月の後半はそんな感じでダウンして、ようやく復活の兆しが…

人生、体調の良い日も悪い日もあるし、
毎日、同じペースや同じ気分で過ごせるわけじゃない。
それでも、いい気分で過ごせるほうが断然いいと思ったりする。

そんな時、日ごろの自分を振り返って、
自分の傾向を知っておくと、気分良く過ごすためのコツが見えてくる。

どんな日でも、1日を振り返れば、何かしら行動をしている。

習慣化している行動
あることを達成するための行動
役割としての行動

朝起きて すぐに白湯を飲むという習慣は、もう4年以上続いている。
習慣になっていることは、いちいち面倒だなとかそんなことちっとも思わず、
その日の気分と関係なく自然と体が動いている。
そして、これで1日がスタートするというスイッチが自動的に入っている気がする。

一方、あることを達成するための行動だったり、役割としての行動は、
自分の人生を豊かにするためには必要なはずなのに、
すぐに取りかかれることと、何となくいつも後回しにしちゃうことってある。

自分がすぐに行動に移して、
自分にいい刺激を与えてくれる人や物に出会った時、
気分がウキウキして、いいことの循環が起こる。

必要だと分かっていても何となく後回しにしていると、
行動に移さない理由を並べ立て始めて、負のループが始まる。

何となく後回しにしちゃう行動って、
苦手って思っていたり、つまらないと感じることが多いけれど、
自分の目的を達成するためには、やらなきゃいけないことだったりもする。
そこまで分かっていてもやらなくて、最終的に体調がよくないという言い訳が見え隠れする。

最後まで、後回しにしていたことを1番目か2番目に片づけてしまう。
そうすると、負のトンネルに入り込む回数が、減っていく。
そして、いい気分で過ごせる時間が増えていくし、早く目標を達成しやすい。

なんとなく、同じ負のトンネルに陥っちゃうことがあれば、
どんな行動をやめて、どう行動すればうまくいくか?
出てきた答えをすぐ行動に移してみよう。

そうしたら、今までと違う世界が広がっていく。

少しでも拾える個所があれば幸いです。

みなさま、素敵な1日をお過ごしくださいませ。

ランキングに参加しています。
  あなたの1ポチが大きな励みになります♡


子どもも大人も発達する!
メンタルコーチ 本田由美子


アメブロはこちら♡


このページの先頭に戻る