ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2018年04月26日 [コーチング]
4月も残りわずかですね。

一緒に予定合わせをする時に、娘の予定帳を見たら、
理科の時間に「たねをまく」
そんなことが書いてあり、学校ではそろそろそんな時期なんだな〜

子ども達は種を観察して、
それを蒔いて、水をあげて、芽が出て育っっていくのを半年かけて学んでいく。

植物や野菜を育てるだけじゃなく、
仕事も趣味も人間関係を育てていくことも
何事もスタートは、種のようなもの。

その種を蒔くという行動をする。
蒔いてほかっておけばいいんじゃなくて、継続して関わっていく。
そんなことが必要。

蒔かぬ種は生えぬ
自分が蒔きたい種を蒔いていく。
蒔いた種は生えて大きく育つと信じ、行動を続ける。

半年後や1年後、今日蒔いた種がどうなっているかな?
そんなことを考えるとワクワクする。

自分でどんな種を蒔きたいのかピンと来なければ、
どんな成果を得たいのか?から、逆算して今日蒔く種を決める。

春は何かを始めるのに良い時期。
今日という日が、みなさまにとって良き日となるようお過ごしくださいませ。

ランキングに参加しています。
  愛の1ポチをお願いいたします♡ 


子どもも大人も発達する!
メンタルコーチ 本田由美子


アメブロはこちら♡



このページの先頭に戻る