ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2018年04月25日 [コーチング]
子どもが小さい頃は、何をおいても子どもが最優先。
成長するに伴って、少しずつ自分の時間をどう確保してどう使っていくか?
限られた時間で、自分が満足できる過ごし方は?

節目やワンステップ上を目指すタイミングに、自分に問い続けての今がある。

時間がかかる用事は、1日に2つまでにする。
細切れの時間で、家事を順番にこなしていく。
土日にまるっと1日講座を入れる。
自分が学びたいことインプットも大切にする。
家族と美味しいものを食べに行く。

いろいろなことをパンパンに詰め込みすぎると、
自分自身がパンクしちゃう。

自分の目指す方向がしっかり定まっていなかった頃は、
後先を考えずに予定を入れてしまい、
予定がパンパンの日が続いて、私って一体いつ休めるんだろう?

体が疲れていても無理に動かして大変な思いも経験し、
手放せることは手放して、身軽にしてきた。

私が捨てて楽になった思い込みのひとつは、全て自分でやらなければ…。

苦労なく生きてきているように見える人の中にも
〜しなければと思い込んでいることってあるもの。
ちょっと立ち止まって、〜しなければって本当に必要?
考えてみると、捨てれないこともあるけど捨てれることも結構ある。

自分にとってのいいって、自分の中にしか答えがない。
いろいろと試してみて、ちょうどいい塩梅を探していく。

なんだかスケジュールがうまく組めない。
忙しすぎて疲れ切っている。
本当に優先したいことがよく分からない。

そんな状況に陥っているなら、
本当に大切にしたいこと、手放していいことを整理してみよう。
そうすると、やみくもに頑張り続けるとか振り回されない人生を歩むことに繋がっていく。

今日という日が、みなさまにとって良き日となるようお過ごしくださいませ。

ランキングに参加しています。
  愛の1ポチをお願いいたします♡ 

子どもも大人も発達する!
メンタルコーチ 本田由美子


アメブロはこちら♡




このページの先頭に戻る