ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2018年04月09日 [原始反射]
最近、威圧的な人の前だと力が発揮できない、固まってしまう。
そういった大人の方と出会い、話を聴く機会が多い。

原始反射統合のアプロ―チのセッションを提供し始めた頃に、
威圧的な人の前で固まってしまう…
そういった大人の方にセッションをしたことを思い出した。

その時は自分自身、恐怖麻痺反射のスイッチが入る場面が少なかったから、
反射のスイッチが入ると、身動きが取れないとか逃げ出すとかの反応が出る状況が、
どんだけしんどいかを想像することができなかった。

ただ、相手の方の反応を見て原始反射統合のアプローチで、
心と体に変化が出るという表面的なことしか分からなかった。

その方は、
反射チェックの時に、自分の体が固まる状況と
それをやわらげるアプローチを経験して、
こんなに違うものなんだということを実感した。
そんなことを教えてくださった。

原始反射統合のアプローチを知って5年がたつ。
まず自分が体験をし、いろいろなクライアント様と向き合ってきて、
原始反射の影響を身をもって知ることが増えた。
5年前の自分と比べて、いろいろなことが見えるようになってきた。

弱い自分を受け止め、力の抜き方を知ること、そんな自分にもOKを出していくことで
よりありたい自分に近づいていける。

大人みたいに論理的に話せるわけじゃない。
困り感を抱えた子ども達に対するアプローチとして始めた原始反射統合のアプローチ
進めていくうちに、バランスを崩している親が元気にならないと…
そんな思いで、大人のセッションに力を入れ始めた2年前。

それがきっかけで、セッションだけではなく、
発達支援コーチ初級講座の形で、幅広く発達遊びのアプローチを伝えていけたらと思い、
発達支援コーチトレーナーになって活動を始めたのは、2017年5月。

約1年の間に発達支援コーチ初級講座を7回開催。
受講してくださった方は65名越え。

母親という立場だけでなく、
歯医者や教師、臨床心理士、音楽療法士、デイサービス関係者、保育士、理学療法士など、
様々な専門分野の方にもご参加いただいている。

世間一般的に、ある分野ですごいと思われている人達でも
大なり小なりどうしてそうなっちゃうのかわかんないけど、そうなっちゃう!
そんな癖ってある。そして、その癖と原始反射の影響が関わっていることがある。

原始反射統合のアプローチによって、
より楽に生きられる。
ありたい自分に変わっていける。
自分の可能性、伸びしろに気付いてのばしていける。
そんなことを体験してもらい、日常に活かしてもらいたい。

そんなことを思うこの頃。

みなさま、今日というよき日をお過ごしくださいませ。

ランキングに参加しています。
  愛の1ポチをお願いいたします♡ 


子どもも大人も発達する!
メンタルコーチ 本田由美子

アメブロはこちら♡


このページの先頭に戻る