ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2018年03月04日 [コーチング]
自分の状態が整ってないと、
相手に負の状態を与える。

自分の状態が整っていると、
相手にプラスの状態を与える。

そんな言葉に出会った3年くらい前は、
ふーん、そうなのか!ぐらいの認識だった。

体が疲れている。
自分の中で妥協していることがある。
未完了事項が多い。
上手に睡眠がとれていない
何だか不安を抱えている。
……

そんな状態をほったらかして、クリアにしてない状態だと、
目の前のことを楽しめない自分がいる。

子どもと遊んでいても
心から楽しむということが少なかった…

楽しく遊ぶことが大切なのに、
とにかく回数をこなしたり、
できそうなところから、必死に働きかけたりという状態。
こんな時って、自分も子どものストレス状態。

自分の状態を整えることの重要性に
本当の意味で気付いてから、
いろいろなことが変わり始めた。

心から楽しいと思うことが増え、
疲れやすかった体が遊ぶことで元気になり、
子どもの成長も、よりたくさん気付けるようになった。

子どもの表情が豊かになった。

目の前のことを楽しめているか楽しめてないか
それが、自分が整っているかどうかのバロメーターの一つ。

自分が楽しんでいると、相手も楽しんでくれる。
楽しい循環が起こってくる。



昨日の朝活では、自分を整えることのひとつのアクションとして、
未完了事項を書き出すことをした。
一つ一つ完了させ、自分を整えていこう!

拾える個所があれば幸いです。
みなさま、よき一日をお過ごしくださいませ。

ランキングに参加しています。
  愛の1ポチをお願いいたします♡ 

子どもも大人も発達する!
メンタルコーチ 本田由美子

アメブロはこちら♡


このページの先頭に戻る