ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2018年03月02日 [原始反射]
少しずつ春が近づいてきているのを感じるこの頃。
時期が来れば咲き始める花。
早くに花開くのもあれば、ゆっくりなものもある。

人だってそう。
それぞれのペースがある。
年齢相応の発達をしていないと、
いろいろ心配になってしまう。

大半のお子様ができるようになってくる年齢になっても
おむつが外れない。
発語がない。
じっとしていられない。
教室を飛び出しちゃう。
姿勢がすぐ崩れちゃう。

集団学習の前に身に付いていないと、
焦っちゃったり、いつになったらできるようになるんだろう?
で、いっぱいになってしまう。

その子にとっての時期がこれば、出来るようになっていく。
この言葉が間違っている訳じゃないんだけど、素直に受け取れない。
そんな心の状態に陥ることって、発達のゆっくりな子
特性の強い子を子育てをしていると、何度か訪れる。

他の人から言われる言葉を素直に受け取れない状態が続いていると、
お母さん自身がしんどいし、子どももしんどくなり、負のループへ…

そこを脱出するには、子どもの伸びしろを探す。

時期がこれば、自然と出来るようになることもあるけど、
意識的に働きかける必要があるのも事実。

様子をみながら、必要な働きかけをしていく。

(発達遊びにお越しくださり、その後継続してお家で実践されているOさん親子の場合)
発達遊びのセッションで、教えていただいた足や背中のマッサージを
初めの頃は、子どもの要求が多かったのでたくさんしていました。
今は以前ほど要求があるわけではないですが、子どもがしてほしいという時に続けています。
知らないところへ行くと、私から全然離れようとしなかったのが、
離れて行動が出来るようになってきました!
これからも必要な遊びを取り入れていきます。

どの子も成長していく。
Oさん親子の場合は、お話を聴いていると、
恐怖麻痺反射が統合され、次に出現するモロー反射が活性している状態にいる…
その子の今にとって必要な動きや刺激が入ると、
満たされれば、次の段階へと進んでいく。

必要な動きや刺激の種を日々蒔き続ければ、その子らしい花が咲いていく。

これからいろいろな花を楽しめる時期になってきますね。
みなさま、よき一日をお過ごしくださいませ。

ランキングに参加しています。
  愛の1ポチをお願いいたします♡ 


子どもも大人も発達する!
メンタルコーチ 本田由美子


アメブロはこちら♡



このページの先頭に戻る