ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2018年02月27日 [コーチング]
小さい頃に形作られた価値や思い込みによって
自分ががんじがらめになってしまっている。
繰り返そうと思っていなくてもそうなってしまっている…

本当は、繋がりたいと思っているのに
言葉では「人と繋がるのって面倒。一人でいる方がいい。」
と言って、一人で行動をして寂しい人生を送ることになる。

本当は、愛されたいと思っているのに
嫌われるような行動をとっておいて、
誰からも愛されないと拗ねてみたり。

勝ちたいという気持ちが強くて、
勝てないと思ったら、努力しない自分を棚に上げて、
人を攻め出したり…

誰にでも心で思っている事と表面に出てくる言葉や行動が一致してない
そんなことが起こることってある。
そんなことが続くと、
本来違うところに使えるエネルギーを吸い取られて、心と体が疲れてしまうだけじゃなく、

繋がって豊かな人生を送りたい。
人から愛されて幸せな人生を送りたい。
自分にとっての成果を勝ち取っていきたい。
本来ありたいと思っている自分から遠ざかっていってしまう。

私自身にもあります。
少しずつ手放せることを手放して、
より自分らしくあるようにしているところです。

そんな時は、苦しいけれども
なんでそうなってしまうのか自分と向き合うことで、見えてくることがある。

自分と向き合うことで、

そうなってしまう自分を責める必要はなく、
自分の中にはそういうものがあることを受け止める。

思い込みを手放せないでいると、同じことを繰り返す。

受け止めたうえで行動をしていくのと
受け止めずに行動していくのでは、表に出る行動が違ってくるし、
行動に移した後に残る感情が変わってくる。

受け止めれた方が断然気持ちが楽になる!

頭でわかっていても長い間の習慣となっているパターンだから、
手放すことが怖かったり、そもそも気付かないこともある。

繰り返していることに目を向け、自分と向き合ってみる。
自分の中に出てきた答えを受け止めて、行動に繋げていけば、
より自分らしくありながら生きていくことに繋がっていく。

2月も残りわずかですね。少しずつ春らしさも感じるこの頃。
みなさま、よき一日をお過ごしくださいませ。

ランキングに参加しています。
  愛の1ポチをお願いいたします♡ 


子どもも大人も発達する!
メンタルコーチ 本田由美子


アメブロはこちら♡


このページの先頭に戻る