ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2018年02月16日 [コーチング]
小さい頃、外遊びや探険ごっこをするのが
結構好きだった。

この先何があるんだろう?
こんなことしたら楽しいな…
ワクワクドキドキしながら遊んでいた。

そうやって、自分の世界を少しずつ広げてきたり、
新しいことを学んでいった。

大きくなるにつれ、
枠の中の流れに沿って生きていくようになって、
外遊びや探険もしなくなっていった。

流れに沿ってい生きていく
そういった力も必要だと思う。

それでも一度きりの人生。
本当に進みたい方向と進んでないと感じるなら、
この先に何があるのかなに向かって一歩踏み出してみる。

いきなりそこまでのチャレンジが難しいなら、
いつもと違う道を通って目的地に行く。
それだけでも
新しい発見、意外な発見に繋がっていくことが見つかることがある。

ある方は、たまたま通った道沿いに、
英会話のコミュニティを運営しているカフェを見つけて通うようになり、
初めはほとんど話せなかったのが、今では仕事で困らない程度になっている。
そういう方もいる。

私自身は、違う道を通ることで、
素敵なカフェや景色のいい場所を見つけて、テンションが上がることがある。
ちょっと気分が変わることの体験を積み重ねるって、
日々を楽しく過ごすことに繋がっているし、エネルギーの充電になっている。


チーズケーキめっちゃ美味しかったー

なんだか心が満たされていないな
本当は、〜がしたいな
身近な人の反対は受けるかもしれないが、
そんな心の声があるなら、それに従ってみるのもいいかも…

初めの一歩を踏み出す勇気が欲しい
何となく日々を過ごしていて、変わりたい
そんなことを思っている方へ

発達遊びのアプローチは、自分の中にある
無意識の反射で起こる考え方や行動の癖に気付けて、
そんな自分を受け止めて、進んでいきたい方向への手助けになる。^^

春の気配も感じるけれど、まだ寒さもありますね。
みなさま、体調崩されることのないようお過ごしくださいませ。

ランキングに参加しています。
  あなたの1ポチが大きな励みになります♡


子どもも大人も発達する!
メンタルコーチ 本田由美子


アメブロはこちら♡


このページの先頭に戻る