ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2018年02月07日 [コーチング]
寒さの中にも少し春らしさを感じられるようになってきて、
気分もいくらかウキウキとするこの頃。あくまでも私の主観。

同じ場所にいて、同じ空気を吸って、
同じ景色を見ているとしても感じることは人それぞれ。

どの受け取り方が正しくて、どの受け取り方が間違っているということではなく、
いろいろなクライアント様の話を聴いている受け取り方って本当にいろいろ。
自分だけの受け取り方がすべてじゃないんだなぁと思う。

物事のどこを切り取ってどう感じるか?
明るい青空を見て、明るい気分になる。
冷たい空気を感じて、体が縮こまり気持ちも固くなる。
梅の花が咲いているのを見つけて、春が近づいているのを感じ嬉しくなる。

どうしたって、環境の変化の影響を受けたり
人間関係によって受ける影響があるから、浮き沈みの波って起こる。

ウキウキを感じられないなら、心が弱っているかも…

備えがあれば憂いなし。
少しでも自分が最適でいられるようにするための方法を知っておく。
そんなことが、沈みの波を上手く乗り越えるための予防になる。

沈んでいるときは、たいがい呼吸が浅くなっていたり、下を向きがちになっている。
息を吐き出して、新鮮な空気を取り入れる。
上を向いてみる。
モヤモヤを書き出してみる。

そんな簡単なワンアクションを起こしてみるだけで何らかの変化がある。
自分にとってどのアクションが、気分が良くなるものが何かを知っておいて、
いざというとき試してみよう。

少しずつ春が近づいてきていますが、まだまだ寒さも残っていますね。
皆様、体調を崩されることのないようお過ごしくださいませ。

ランキングに参加しています。
  あなたの1ポチが大きな励みになります♡

子どもも大人も発達する!
メンタルコーチ 本田由美子


アメブロはこちら♡



このページの先頭に戻る