ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2018年02月05日 [原始反射]
そんな自分の傾向を知って、
原始反射が残っていると言われて…
私自身、原始反射が残っている気がする…

そういったことが気になり、お問い合わせいただきます。

残っていると思うと、確かに気になることは分かる。
本人が困り感を抱えている時は、
自分の体を通して、変化を感じやすいから
腑に落ちることがある。

本人は、さほど困っていなくて、
子どもや支援している対象のお子様が困っている場合は、
本人の中で変化を感じにくく、腑に落ちにくいことがある。


発達遊びのアプローチ出会った頃、私自身は、後者のタイプに近くて、
自分にはそこまで必要ではないかも…
そんなことを思っていたが、
その後、いろいろな体験を通して、人生の学びを深めていく中で、
改めて、発達遊びのアプローチの奥深さを感じている。

単純に、残存しているからよくない!
残存していないから良いということではなく、

統合されていてもストレスがかかれば、何らかの影響は出る。
人前に出て話すときは、必ず手を動かしちゃっている。
そんな場合も手掌把握反射の影響を受けている。

自分がどんな時にストレスがかかりやすいか?

スイッチが入っちゃう自分がいる。
入っちゃった場合は、どうしてもそうなっちゃう。

そんな自分の傾向を知って、本当はどう在りたいか?
そのままの自分でOKを出せるのか、それとも、より良い自分でありたいのか…
知っていれば、選択をしながら進んでいける。

知っていたからこそ、自分のベストと思う道を選択して
今の自分に繋がっていると感じてる。

上手くいかないことがあると、
自分の中に原因があることに目を向けず、ついつい周りの環境のせいにしちゃっている…

そんなことを繰り返しているなら、
自分を知る手がかりになって、
自分をより良く活かしていく道を見つけるきっかけになる。

反射チェックで高い数値が出たとしても
遊びの前と後で、変化を感じて、
前向きになっていかれるクライアント様に接していると、
そういう人こそ、本当に素晴らしいと思うし、私自身も勇気をいただける。

これからもご縁のある方と人生の質を高め合える学びをできたら
これに勝る幸せはない。

立春は過ぎましたが、まだまだ寒いですね。
皆様、体調を崩されることのないようお過ごしくださいませ。

ランキングに参加しています。
  あなたの1ポチが大きな励みになります♡


子どもも大人も発達する!
メンタルコーチ 本田由美子


このページの先頭に戻る