ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2018年01月17日 [原始反射]
不思議と自分が課題としていたこと
今、課題としていること

そういった方が、
コーチング、発達遊びのセッションや発達支援コーチ初級講座を受けに来てくださっている。

先日、お話を聞かせていただいたIさん。
身近な人間関係に悩みがあり、それに向かって自分がどうしていきたいと思っているのか?
そのことに向き合いたいということで、コーチングセッションを受けられました。

話をしながら、自分の頭の中にあることが
だいぶ整理することが出来ました。

セッションを受ける前にもいろいろと自分で考えてはいたものの
聴いていただくことで、別の視点から見つめてみたり、
コーチの経験を聴かせていただく中で、
自分の中の答えと乗り越えらえるという自信を持つことが出来ました。

これから進んでいく時に、調子よくいくときもあれば、
迷うことも出てくると思います。
これからもよろしくお願いします。

私自身もIさんと同じような経験をして、
それを乗り越えた後のタイミングでのセッションでした。

Iさんのお話を聴かせていただきながら、
絶対乗り越えられる。乗り越えていく過程で迷子になりそうな時のサポートが出来たら…
そんなことを感じました。

乗り越えられない壁は現れない。
言い尽くされた言葉だけれど、これって事実だと思う。

今、目の前に壁がある。
壁というよりは、自分の中のモヤモヤが晴れない。
進んでいく時の後押しが欲しい。
そんな気持ちになることって、人生の中で何回か訪れるはず。

そんな時に、その悩みを一人で抱えてしまって苦しむより、
信頼できる人に話を聴いてもらうのって、解決をするのに早道になる。

悩んでいるけれど、自分の思いをうまく言葉で伝えることが苦手!
過去にそれで悩まれている方もいましたが…

そんな方には、無理に話をしていただくのではなく、
原始反射統合の遊びのアプローチを使い、
遊ぶ中で、答えを見つけていくことをしてもらったこともあります。

目標を達成するのに、いろいろな道がある。
一つ試してあきらめるのではなく、自分に合うものを探して進んでいくのがいい。

寒い日が続きますが、みなさまよき1日をお過ごしくださいませ。

ランキングに参加しています。
  あなたの1ポチが大きな励みになります♡


子どもも大人も発達する!
メンタルコーチ 本田由美子


アメブロはこちら♡





このページの先頭に戻る