ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2017年12月21日 [コーチング]

生きていれば、いろいろな人間関係がある。

子育て真っ最中の人なら、子どもとの関係
仕事をバリバリやっている人にとっては、職場での人間関係
商売をしているなら、お客様との関係

そして、その力関係は、
自分がいるポジションで微妙に変わる。

例えば、
子どもとの関係なら、たぶん圧倒的に親が強くなるのが多く、
子どものやっていることを見守ると思っていても
思わず止めたくなることってありませんか?

自分の中で、普通はこうするものだ!
と思っている範囲を超えている行動をとると
とっさに、「それ止めて!」と言ってしまい
そして、こうあってほしいというのを押し付ける。

そんなときの親子関係のバランスは、
9対1や8対2だったりして親が強すぎてしまっている。
そうなると、得られるものは9だったり16の結果。

最大の結果が得られるのは、
5対5のバランスの時で25の結果になる♡

この考え方を知る前でも
自分の提供しているサービスを受けてくださるお客様に対しては、
意識しなくてもしていた。

この考え方を意識するようになって変わってきたのは、
子育てにおいて、
やろうと思ってトライすること
一見すると、意味がないように思えることも
さえぎらずにやらせてみるようになった。

5対5のバランスを意識することで
9対1や8対1のバランスの時には得られなかったことが
得られるようになってきた。

生きていると、人間関係の悩みは尽きないが、
それはそれで、自分の血肉になり、人生に彩を添えるのも事実。

悩みは成長の種

冬休み前に、親子関係を見直したい!
私は子育てはしてないけれど、
あの人とは、9対1の関係なってしまうから、なんだか損。
距離を取れる相手ならまだしも嫌でも付き合っていかなきゃいけない…
そんな人間関係を解消したい!

そんな方はお気軽にお問い合わせくださいね。

寒さが身に染みるようになってきましたね。
みなさま、今日も素敵な一日をお過ごしくださいませ。

ランキングに参加しています。
  あなたの1ポチが大きな励みになります♡


子どもも大人も発達する!
メンタルコーチ 本田由美子


アメブロはこちら♡


このページの先頭に戻る