ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2017年12月04日 [原始反射]
「原始反射が残っていますね。」
そんなことを他のところで言われてきました。

原始反射が残っていて、生きづらさに繋がることもあるが、
まるっきり悪者という訳でもない。
 
発達支援コーチで扱っている原始反射の中で、
初めの反射は、恐怖麻痺反射。

反射の影響が強く出やすいお子様にみられる様子としては、
人見知りが激しい。
知らない場所で大泣きする。
その場にいることが出来ず、逃げ出す。


この反射って、特別な子どもだけじゃなく、
いったん反射が統合された大人も影響を受けることがある。

統合遊びをするときは、初めに目標設定をする。
在りたい自分を目標にして、恐怖麻痺反射チェックをすると、
身体が固まって動き出せない。
初めの一歩が出しにくい。
…そんな反応が出て、びっくり。


 
したいなって思う遊びをして、
反射チェックをすると、
遊びの前より、初めの一歩を出しやすくなった。
嫌な相手で、関わりたくないと思っていたが、
発達支援コーチのアプローチを教えてあげたいと思った。

恐怖麻痺の反射チェックは、
そんなんで、どこまで分かるの…
と思うくらい、めっちゃ簡単。

目標としていることが、無意識の中で困難に感じている事であればあるほど、
身体は驚くほど素直に反応する。
そじゃあんな自分を受け止め、じゃあどうしていくかが、再発達の始まり!
 
発達の課題は発達障害があると言われるお子様だけにあるのではなく、誰にでもあるもの。
発達は他人事じゃなくて自分のこととして捉えて、必要なアプローチをすれば可能性が広がる。
 
発達はいつまでも続くよ〜
今週末は、自分も大好きな発達支援コーチ初級講座を開催。
 
11月も残りわずかですね。
みなさま、素敵な日々をお過ごしくださいませ。

 
 ランキングに参加しています。
  あなたの1ポチが大きな励みになります♡


子どもも大人も発達する!
メンタルコーチ 本田由美子


アメブロはこちら♡


このページの先頭に戻る