ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2017年10月30日 [IM]
子どものために家でできることを出来るだけしたい。
そんな思いで、IMトレーニングをスタートさせたF君(7)
始めて、1カ月たった頃の様子を教えていただきました。
 
(お母様より)
IMトレーニングを気に入って、毎日喜んでやっています。

かんしゃくを起こすこともなく、聞き分けが良くなってきました。
想い通りにならなくても自分の中で気持ちの処理が出来ています。

トイレやお風呂の後に手洗いや体濡らしをしていたことについても
かなり少なくなってきました。

まだ、変化の出てこない部分もありますが、
IMトレーニングを始めて、一番の変化は、
聞き分けが良くなったことだと感じています。

また、統合遊びで教えてもらったことを取り入れてやっていきたいと思います。


にっこりと笑顔の可愛らしい男の子。
 
気持ちの整理が上手くいくようになったというのは、
上下の脳が上手く働き始めている証拠。
 
IMトレーニング
発達遊びによる繰り返しの刺激で、脳は育ってく。
 
F君みたいなタイプのお子様にかぎらず、発達に偏りがありすぎると、
集団の中では、「困っている子」ではなく、「困った子」として捉えられてしまう。

本人の本当の辛さは、その立場にならないと本当の意味では理解できないけれど、
体の動きからどんなアプローチがよさそうかを考えて働きかけることもできる。
 
ハイハイをあまりしてこなかったということで、
その時期に統合されていく反射の統合遊びも取り入れながら、
トレーニングをしているF君親子。

これからの成長が楽しみです!
 
みなさま、よき1日をお過ごしくださいませ。
 
 ランキングに参加しています。
  あなたの1ポチが大きな励みになります♡


子どもも大人も発達する!
メンタルコーチ 本田由美子


アメブロはこちら♡



このページの先頭に戻る