ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2017年10月29日 [挨拶]
みんなの未来をつくる会主催
みんなの学校上映会と「大空小学校」元校長木村泰子さんとの学び合い
今回も大反響でした!!!
 
 
第1部「みんなの学校」映画上映
 

 
私自身は2年前に観た時に、
これが普通になってくれれば…
それと同時に、岐阜でも誰かが上映してくれたら…と思ったのを覚えている。
 
あいにくの天気にもかかわらず、楽しみにしていてくださった参加者の方に
観ていただけて良かったぁ。
 
 
第2部「トークライブ」
 

 

 
決まった原稿を読み上げるのではなく、
その場の会場の雰囲気で、話の流れが変わっていく。

参加者の方の表情を前方から見て、
心が動かされていることが伝わってくる。
会場の空気感が温かくなってくるのを感じる。
 
 
第3部「道徳の時間」
 

 

 
大空小学校での全校道徳。

付けたい4つの力
自分の中で、一番実践できていると思う力もあれば、
あまりできてない力も誰にでも当然ある。

足りてないな〜って自覚したことをよりよくしていくために何ができるか…
考えて実践し、そうやって成長してく。
 


テーマを聴いて10秒後には、
椅子を移動してのグループ討議。
それぞれのグループで実りのある交流があり、最後に全体交流。
 

 
イベント後の書籍販売は大賑わい。
60冊あった本がすべて完売!!
 
会の終了後、
お一人お一人と直接お話はできなかったが、
想いを聴かせていただく中で、次に繋がるエネルギーをいただきました!
 
一人一人が持っているエネルギーが、より良い方向へと動き出せば、未来は明るい。
 
そんなことを感じた1日。いくつものご縁に感謝。

まるっと1日みんなの学校♡
 
(参加者の方のご感想より)
本日は、素敵な学びの時間をありがとうございました。
昨夜、クラス保護者会があって、その会はやはり辛さだけがモンモンとして帰ってきたのです。
まさにこの状態って、いいの?
学校と家庭が分断していないか…
その答えを考えさせていただく時間となりました。
子ども達が主役、人として自分自身を振り返り、本当に元気をいただきました。
ありがとうございました。(A様)
 
とてもよい学びになりました。
映画も愛がいっぱいで、涙があふれました。
木村先生の声がとても温かく、
こんな愛に満ちた先生がいるのかと感激で涙が出ました。
今日は本当にありがとうございました。
お会いすることができ、本当にうれしかったです。(Y様)
 
とても楽しい時間でした。
お話の一つ一つにそれにつながるエピソードがあり、心にスッと入ってくる感じがしました。
映画に出でいた子ども達の”その後”の話も聞けてよかったです。
まさき君の話、すごくよかったです。
言葉や話だけでなく、雰囲気がとてもよかったです。(K様)
 
障がい者やちょっと変わっている人を排除しようとする世界や仲間の中にも入っていない(入っていなくても気付かない)世の中は、お互いに不幸である。
こんな世の中だと、今、多数派の中にいても、何かのひょうしに少数派になったら、排除されてしまうと不安になる…
多数派が決して優れているわけではないのに…。
ありがとうございました。(S様)
 
学校は人を育てる場所だということが本来の場所だと思いました。
今日学んだことを今後いろいろな人に伝えられるよう交流の場に出向きたいと思います。
今日はありがとうございました。(M様)
 
子どもを主語で考えることが大切だと思いました。
本当に生きる力を子ども達につけてもらうため、
差別がない社会、そして子ども達が毎日安心して地域の学校に行けるようになるためにも
みんなの学校を広めていきたいと思いました。(S様)
 
これまでの学校教育の画一的な教育のあり方から社会の変化とともに変えていかなくてはならないのだと感じました。
また、困っている子どもの気持ちを考えて、どう言葉がけをするかがとても重要だと思いました。
また、すぐに声かけをしたり、手出ししてしまったりしてまわず、ぐっとこらえて「待ち」の姿勢で、
子どもの表現力や失敗して学び挑戦する力を育てたいと思いました。(W様)
 
映画は2回目でしたが、何度観ても感動しました。
困った子ではなく、困っている子という考え方を変えるだけで、
少し何か変わっていけばいいなと思います。(O様)
 
1度映画を観たときは、
この学校は、先生は特別だから…とあきらめ気分になったのを覚えています。
今回友人に誘われて学び合いのお話を聞けて、私たち一人一人にできることがあるという気持ちに
なれたことがとても大きかったです。
ありがとうございました。(F様)
 
「みんなの学校」の映画を観た後の学び合いで、お話がスッと心に入ってきて分かりやすかったです。
私は自分の子どもが困った子だと思っていたので、先生のお話を聞いて、困っている子だと思って、
子どもの考えに寄り添って、接するようにしたとい思いました。(S様)
 
2人の娘と本気で対等に向き合って行こうと思いました。
木村先生の昔の生徒さんのお話が聞けて、とても楽しかったです。
塚根先生のアドリブ、むちゃ振りへの対応すばらしかったです。
道徳の時間は、自分には思っていなかったいろいろな意見が聞けて参考になりました。(M様)
 
みんなの学校は、心がけ一つで実現に向かっていけるということを実感できました。
道は遠いと思いますが、決して見えないゴールではないと感じています。(I様)
 
初めて「みんなの学校」を観させていただきました。
市民活動として、いろいろやっていますが、今の排除の風潮や子どもをとりまく環境に
とても危機感を感じています。
木村先生のお話の中に、市民活動へのヒントがたくさんありました。
ありがとうございました。(Y様)
 
有意義な時間でした。
毎回気付きがあります。やり直して、またスタートです。(O様)
 
子どもは真っ白。さまざまな価値観を植え付けているは、大人だということを改めて実感しました。
今日から母として→大人として→人として子どもと向き合いたいと思います。(M様)
 
すべてのご感想を載せれませんでしたが、
お一人お一人からいただいた言葉は、会にとっての宝となります!
ありがとうございました!!
 


朝早くから夕方遅くまで、
写真に写っているスタッフ以外にも多くのスタッフに支えられ、
開催できたことに感謝!!
 
みなさま、よき1日をお過ごしくださいませ。
 
 ランキングに参加しています。
  あなたの1ポチが大きな励みになります♡

子どもも大人も発達する!
メンタルコーチ 本田由美子


アメブロはこちら♡
 

このページの先頭に戻る