ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2017年09月30日 [コーチング]
普段、何気なく生きていても
人生の中で、
節目って思うときは、自分を振り返るのでは…

自分自身の人生を振り返ると、
なんとなく流されてしまっていたなっていう時期もある。
コーチになってからは、節目や区切りを意識して行動している。

娘は小学2年生。
 
今から先を見通して、支援していくこと
どんな道があるかの情報を集めることをしておかなくては…
毎年、この時期になると、来年の進路をどうするかの選択を迫られるため、
普段以上に、そんなことが頭の中を占領し始める。

一人ひとりに与えられている課題や役割は違う。
自立に向けて、目の前の一歩をどうしていくか。
区切りをつけて振り返り、次へとつなげていくプロセスを続けていくことが、
人生をより幸せなものにしていくことに繋がっていく!
そんなことを思う。

節目がないと、なんとなく日々を過ごしてしまいがち…
節目は悩みもあるけれど、人生を豊かにしてくれる。

節目と思うと、スパンが長く感じしまう。
今、とくに節目でもないな〜って思っているなら、
自分で区切りをつける。そんなのがいいかも。

9月も終わり。今年も残り3カ月。
 
3っていう数字は、いろいろな意味で区切りを付けやすい。
どんな3カ月を過ごして、来年に繋げるか
そんなことを考える日にしてみるのもいいかも…

秋晴れの空が広がり気持ちの良い1日になりそう。
みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいませ。
 
 ランキングに参加しています。
  あなたの1ポチが大きな励みになります♡


子どもも大人も発達する!
メンタルコーチ 本田由美子


アメブロはこちら♡


このページの先頭に戻る