ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2017年04月09日 [IM]
2か月間のトレーニングの後、継続トレーニングをしているY君(6歳)

最初の2か月間で、両手のトレーニングのタイミング能力が
200台から20台まで改善するといった成功体験があり、
その後もずっと継続されています。

(Y君のお母様より)
手のトレーニングの成功体験があったので、
苦手な足の動きのトレーニングも頑張れています。
おかげで、ボールけりのやり取りがスムーズにできるようになってきました。

週に5日のペースで続けてきましたが、
小学校に上がることや週2回放課後デイを利用していくなど
今までと環境が変わっていくのを機に、
2日に1回のペースに切り替え、様子をみながらやっています。

いろいろなことに積極的な面があります。
IMトレーニングのタイミング能力だけじゃなく、
日常の中でやっていることが、より上手にできるようになっていくのを
見守りながら続けていきたいです。


幼稚園から小学校に上がる。
環境が変わっていくことに合わせて、トレーニングのペースを変える。

週5回トレーニングをすることを進めてはいるが、
トレーニング最優先の生活になることまでは進めていない。
それだと、本末転倒になる気がするから…

環境が変わる時には、環境に慣れることを優先してもらって
トレーニングは、補助的に継続してもらうとか、
いったん休んで、生活リズムが整ってから再開する。
そんなふうに、それぞれの親子のペースで、取り組んでもらっている。

ペースは、それぞれ。

焦って、無理をしても長続きしない。
トレーニングに限らず、習い事だったり、
新しく学習していくことだったり、仕事だったり、


何事も継続するからこそ、本物の力になっていく。
継続して取り組む中で学びとっていくことが、
将来にわたって豊かに生きていく基になっていく。

いろいろな親子をみさせていただいて、そんなことを感じています。

桜を楽しめるのもわずかですね。目の前のことを楽しむ…
そんな時間があると、幸せな気持ちになれますよね。
雨が上がったので、川沿いの桜を楽しみに行こうと思っています。

ほんのちょっとでも幸せを感じる時間をお過ごしくださいませ。

 ランキングに参加しています。
  あなたの1ポチが大きな励みになります♡


子どもも大人も発達する!
メンタルコーチ 本田由美子


アメブロはこちら♡

このページの先頭に戻る