ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2019年04月10日 [原始反射]

身体を整えながらやりたいことをやっていく

昨日のぽかぽか陽気から一転して、本日は雨。
ひんやり冷え込む一日。

こんな天気の日には、背中や頭が痛くなる。
自分の体に相談しながら、
こまめに休みを取ったり、
身体をさすったり、
自分に必要な刺激を入れていく。

調子の良い時もそうで無い時もいつも一緒の自分の「身体」

これまでいろいろなことを体験できたのも
人とあって交流できたことも
自分がやりたいことを人に提供することができたことも
「身体」があってのこと。

子育てをする前までは、
自分のことに意識を向けると言ことはほとんどしてこなかった。
その頃、まわりからよく言われていたことは、
よく笑うね〜とか、明るいねとか元気だね ということ。
それが自分のすべてのような気がしてた。

子育てや発達支援コーチのアプローチを通じて、
そうじゃない面にもいっぱい出会い、
それを自分の大切な一部として受け止めることをしてきた。

そんな中で、目の前に起こる出来事や物の捉え方など
ずいぶんと幅広く見えるようになった。

発達するのは、子どもだけのものじゃない。
大人も発達していく。

自分を整えるアイテムっていくつかあると心強い!
ある時は、統合遊びで背中を育てること。
ある時は、発達するメガネだったり、ナカメ式足指バンドのツールに頼る。

自分の身体の声を聴いてバランスを取りながら、
やりたいことをやっていくことが幸せにつながっていく。


@wrq3582n でも検索OK

みなさんも良き1日をお過ごしくださいませ。

子どもも大人も発達する!
メンタルコーチ 本田由美子


アメブロはこちら♡

このページの先頭に戻る