ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2019年03月17日 [原始反射]

動いていく中で育っていくもの

赤ちゃんが寝返りを打って
ずりばいして、四つ這いして、歩き始める
その動きをして行く中で、視覚が発達していく。

何らかの理由で、赤ちゃん時代に
上手く体が動かせない子や動かせなかった子は、
上手く動かせること比べると、視覚の発達に課題が残ったままになる。

脳の回路は刺激の回数で強化されていく。

なかなか自発的に動こうとしていかなかった娘の体の動きと
検診や子育て支援センターなどで出会う他の子達の体の動きをみて、
滑らかな体の動きからぎこちない体の動きまで、
ずいぶんとバラエティーに富んでいる。

身体の動きが、そのまま個性に繋がっていくんだろうな…
そんなことを観察しながら思っていた。

身体の動きを発達させていくこと
目の発達をさせていくこと
そのためにするアプローチの中で、身体機能そのもののをよくする以外にも
いろいろな気づきが起こり、より良い発達に繋がっていく。

今日は「目の発達が人生をつくる」の講座。
ワクワクです。

みなさん、素敵な今日をお過ごしくださいませ。



子どもも大人も発達する!
メンタルコーチ 本田由美子

アメブロはこちら♡


このページの先頭に戻る