ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2018年10月02日 [コーチング]

内側に楽しいがあると輝く

交流会やセミナーでお会いする方の中で、
心から楽しい!と思うこと
そのことに熱中して取り組んできた方の話は、楽しいし魅力を感じる。

昨日 参加した草の根交流サロンでは、
元新聞社の社長さんの話を聴く機会がありました。

名古屋と岐阜の似ているところと微妙に違うところ
歴史を交えたり、言葉の面からの話を聴いて
へぇ〜、その角度からとらえると面白い…そんな話でした。

発達遊びで関わっている子どもや近所の子どもたちも
楽しみにしていることや夢中で遊んでできるようになったことがあると、
嬉しそうに話してくれる。
「最近は将棋やオセロ、人体図鑑にはまっているよ。」
「バランスボールの上ではずんでいると楽しい!」
「縄跳びで、新しい技ができるようになったよ。」

大人だと、
「繰り返しやると、繋がっていく感覚っていうのが分かった。出来るようになっていく過程って面白い。」
「勝ち負けがはっきりする遊びって好きだったな。この遊び楽しい!」
「突然のハプニングは苦手と思っていたけど、楽しめちゃう自分もいるんだ。」
「子どものためと思っていたけど、自分が一番統合遊びにはまって遊んでる。」
「昔、この遊びにはまっていたこと思い出した。モロー反射の統合してたんだ…。」

そんなことを感じた時に、素敵な表情になっている。

楽しい!は、その人を魅力的にする。

自分自身のことってよく分からなかったりする。
いろいろな面がある中で、
しっかりしてるんだけど、たまに子どもっぽいよね。
遊びのこと話してると、スイッチ入るよね。
と言われることがある。そう言われた時が楽しい!が伝わっているって感じる。

ここまで読んできて、そんなこと分かっている…
そう思われる方が多いような気がする。
実際に、没頭できることに出会えている方は少ないと思う。

大人も夢中になって遊ぶ中で、自分をよりよく知り発達に繋がっていく。
そんな企画をただいま構想中。
物事を企画している時が面白い。

10月に入り肌寒く感じるようになってきました。
みなさん、素敵な今日をお過ごしくださいませ。

ランキングに参加しています。
  あなたの1ポチが大きな励みになります♡


子どもも大人も発達する!
メンタルコーチ 本田由美子

アメブロはこちら♡


このページの先頭に戻る