ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2018年06月18日 [原始反射]

発達をシェアし合っていく

発達支援コーチ初級講座(岐阜)の2日目。
「思い切り遊ぶ」がテーマになるモロー反射の統合遊び。

ちなみに1日目の様子はこちら



引っ張る遊びも初めは2人で
タオルの端と端を掴んでの引っ張り合いから
人数が増えていくと、おもしろさが倍増していく。



バランスボールやエクササイズボールを使っての遊びも
投げ方を工夫して遊びこんでいく。
ボールの数を増やして遊ぶ。
ルールを加えて遊んでいく。
自然と変化させながら、満足いくまで遊ぶ。



思い切り遊ぶ、モローの動きを繰り返すことで、モロー反射の統合が進む。
遊びの前と後での
モロー反射のチェックに変化があることを一人一人身を持って体験。

発達のことを他人事と思わず、自分事と感じられる。
そうなれば、気付いたら自分が変わっていたということが起こる。



人と比べてしまって、勝手に私ってダメ…
そんな風に思い込んでいる人って結構いる。

いろいろな感じ方があることを知る。
どの感じ方がよくて、どの感じ方が悪いという訳ではない。

自分って、そういう感覚を持っているんだと知っていれば、
それをそのまま活かすこともできるし、
統合させて、ちょっと引っ込めていくこともできる。

2日間にわたる初級講座(岐阜)で、
発達をシェアし合い、一緒に遊び学んだ仲間に感謝!

感想はまた後日アップいたします。

子どもも大人も発達する!
メンタルコーチ 本田由美子




このページの先頭に戻る