ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2018年04月15日 [コーチング]

好きは発達の出発点

電車が好きで、ずっと電車の本を見ていたり、
電車の話をしたがる男の子のお母様から
「他のことをやらせたいけれど、うまくいきません。」
そんなご相談をいただいたことがあります。

ずっと一つのことにこだわる様子を見ると、
ただただ不安!
何で私の子だけ…

そんなことで頭がいっぱい。

いろいろなことに興味を示してくれて
どんどんいろいろなことを覚えさせたい!
周りの子と同じように覚えてくれたら嬉しい!

たいていの親なら、そう思うだろうし、
私もそう思っていた時期があった。

本当に一番困るのは、いったい何なら興味を示すんだろう…?
という状況。

わが子は、言葉の発達がゆっくりだったし、
遊びが続かない子だったから…

お子様が好き!と思うことを分かっていると、
そこから学びを広げることもできる。

電車の絵本がめちゃくちゃ好き!
ずっと眺めていられる。

そんなお子様だったら、
無理やり市販のプリントでひらがなや漢字を学ばせるより、
その絵本から、文字を学ぶ方がはるかに楽しい!
電車の長さで、長さの勉強もできるし…

好きこそものの上手なれと言われるように、
好き!と思うことから学びはどんどん広がっていく。

先のことを考えると、
いろいろ身に付けさせたい…
こんなことも覚えてくれるといい…

そんなことを思う気持ちは十分わかる。

「そんなことしてないで、〜しなさい!」
思わずそんなことを言いたくなることも分かるが、
お母様の思いとお子様の思いは違うことの方が多い。

お子様の好きからのアプローチって、その子の力になりやすい。

お母様も自分の好き!が身に付きやすいように
お子様も好き!が身に付きやすい。

親子で好き!
そんな時間を楽しめたら、
その子らしさを育てていく時間になるんだろうなー

皆様、幸せな一日となるようお過ごしくださいませ。

ランキングに参加しています。
  愛の1ポチをお願いいたします♡ 


子どもも大人も発達する!
メンタルコーチ 本田由美子


アメブロはこちら♡

このページの先頭に戻る