ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2018年03月06日 [原始反射]

自分と周りの環境を整えるために

自分自身が元気であることが大切。
そのことは、私だけではなくいろいろな方が感じていること

でも、その思いに至るまでの過程は一人一人違う。
それぞれが経験、体験していることが違うから…

久しぶりに、他の発達支援トレーナーの方と話す機会があり、
「由美子さんって、屈託なく笑う人やね…。一緒にいて楽しいわ。」
と言われ、
「5年前の私に会っていたら、今と別人ですよ。
 発達遊びに出会って変わったというか、本来の自分を取り戻した感じがする…」
そんなやり取りがあった。

人って置かれている状況や環境に影響を受ける。

8年間の子育ての中で、いろいろな経験をさせてもらっていて、
正直、しんどい…の思いでいっぱいいっぱいの時もあった。

ただ、振り返ってみれば、
楽しかったこともたくさんあるし、
しんどい思いをしたからこそ、分かることもある。

そんなことを伝えていくために、
あちこちと動き回り始めたのが、約3年前。

自分のペースで進んでいく中で、
よくあちこちに動き回ったり、
いろいろなことを企画してみんなに呼びかけたりできるね!
と言われることが増えています。

確かに子育ては大変。
何もかも自分のペースで進めていけるわけじゃなく、
イレギュラーなことが起こることがある。

5年前は、発達を促すに毎日の取り組みが必須。
散歩やハイハイの取り組みだけで一日が終わる。

自分の感情にふたをしながら、
子どものために、日々を過ごす。

そんな中でも、子どもの小さな成長に気付き、うれしい思いもあり
つらい時に下を向くんじゃなくて、
上を見上げるだけで気分が変わったりすることもあった。

原始反射統合を扱っている発達遊びに出会って、
それまで、決められたトレーニングをこなすことから、
子どもが要求する遊びをすることに切り替わったことで、
自分の中に変化が起こった。

自分の感情にふたをし続けることが、
どれだけ大変なことなのか

自分が元気でいることが、
どれだけ大切なことか

身をもって知って、

元気が出ない、気持ちの引き上げ方が分からない…
そんな人に乗り越えられる方法を発達遊びや発達支援コーチ初級講座でお伝えています。

すぐにできることは、

どんな状況にいても、プラスを見つける。
プラスになるような行動をとる。

そんなちょっとしたことで、自分が元気になるに繋がっていく。

ちょっとしんどいなと思った時に、思い出してやってみてくださいね。

少しでも拾える個所があれば幸いです。
みなさま、よき一日をお過ごしくださいませ。

ランキングに参加しています。
  愛の1ポチをお願いいたします♡ 


子どもも大人も発達する!
メンタルコーチ 本田由美子


アメブロはこちら♡




このページの先頭に戻る