ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2018年02月22日 [原始反射]

自発的に学んでいくことが成長に繋がっていく


発達支援コーチ初級講座(名古屋)にご参加いただいた方から、
講座のご感想、その後の様子を教えていただきました。
その中の一部を抜粋して紹介します。

1日目の研修が終わった後、さっそく一番気になる子どもにマッサージをしました。
その日は、すごく喜んでくれました。次の日は、「必要ない。」と言われ、
その次の日は、自分から「してほしい。」と言ってきました。
日によって、必要な時とそうでないときがあること、答えは本人の中にあることを
知りました。
今回、目からうろこのことがたくさんあったので、自分や子どもたちと向き合いながら
過ごしていこうと思っています。
ありがとうございました。(I様)

二日間にわたりご指導いただきありがとうございました。
テキストの内容を見返したり、講座で他の方に教えていただいた栗本さんの本を
取り寄せて読んだり、チャンバラ棒を買って家族で遊んだりしています。
何かよい変化があればと思っています。
なるべく笑って楽しく遊んでいきます。(S様)
 
2日間の講座、とても楽しかったです。
長時間の研修となると、最後は疲れてしまうということが多いけれど、
この講座では、疲れるということはなく、なんだかどんどん元気になっていき、
まだ、まだ学べそうという感覚になりました。
先生の教えようとするスタンスではなく、みんなから引き出そうとすることで、
学びが深まったように思います。
普段、教えようというスイッチが入ってしまうことがあります。自分の中に取り入られるところから取り入れていこうと思いました。(K様)

今まで、自分が取り組んできたベビーマッサージの理論の裏付けになりました。
知識の詰込みではなく、他の参加者の方との交流の中で、学びが深まったこと
繋がりが出来たことも宝となりました。
ありがとうございました。(K様)

子どものことがきっかけで、原始反射というものを知りました。
今回の講座に参加して、自分と同じ保護者の立場の方との交流や、
専門の知識を持っている方との交流を通して、
自分自身を見つめなおすということが出来たことが大きな宝です。
ありがとうございました。(O様)

新たな知識を得ることが出来たことがよかったと同時に、
新たな疑問も生まれました。
日々の生活の中で、照らし合わせながら、
自分の中に深く落とし込んでいこうと思います。
ありがとうございました。(F様)

発達支援コーチ初級講座やセッションを通じて大切にしていることは、
教えるや伝えるではなく、
相手が自発的に何らかのアクションを起こすということに繋がっていくように
伝わるようにということ。

発達支援コーチトレーナーとして、初級講座を6回開催しているし、
受講生としては、3回受講している。
同じテキストを使っているけれど、一度として同じ学びになったことがない。
教えられたことより伝わったことを日々実践していくことで、成長に繋がっている。

今回伝わったことが、それぞれの受講生の方の中で繋がり、
日常の中で活かされていくことは、とても嬉しい。

そして、クライアント様からのフィードバックは、
私自身の次への行動に繋がっていく貴重な言葉。

プラスの循環が起こる発達支援コーチ初級講座
人って、一人で成長していくには限界がある。
大人も思いっきり遊ぶことで学びがある。
お互いが持っているものを出し合い、成長・発達していく。


ランキングに参加しています。
  あなたの1ポチが大きな励みになります♡

子どもも大人も発達する!
メンタルコーチ 本田由美子

アメブロはこちら♡

このページの先頭に戻る