ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2018年02月14日 [コーチング]

いろいろな自分を受け止めて整えていくと

隣の芝生は青く見える

自分のことだったり、我が子のことだったり、
人と比較しては、どうして私は…とか、うちの子は…
こんな思考回路は負の連鎖の始まり。

そもそもどんなに頑張っても他人にはなれない。

どうして私は…が頭をよぎってばかりいるなら、
1日に1個、自分のいい所見つけをしてみる。
自分にはいいところなんて何もない〜
とすぐに反応をしてしまわずに、どんな小さなことでもいいから見つけてみる。

ダメなところにしか焦点を当てていなかったころに比べ、
自分のプラスの面を見つけていくことで、
少しずつではあるけれど、
自分もそんなに悪くないなって思えてくる。

いろいろな自分を受け止め、
どんな自分も大切な自分と思えると幸せな人生に近づく。

自分一人で、自分のすごいところが頭をひねっても出てこない…
そんな場合は、誰かの力や遊びの力を借りるのも一つの手。
体を動かすことで、思考が動き出す。

発達支援コーチ初級講座では、「人生の土台の部分を整える」ことがテーマ。

自分をよく知らないと、どこをどう整えていいのかも分からない。
自分を知るということを原始反射統合の遊びを通してしています。
いろいろな方とシェアをすることで、自分の捉え方の幅が広がる。

まだまだ、寒い日が続きますね。
早く暖かくなあれ〜と思うこの頃。
みなさま、体調崩されることのないようお過ごしくださいませー♡

ランキングに参加しています。
  あなたの1ポチが大きな励みになります♡

子どもも大人も発達する!
メンタルコーチ 本田由美子

アメブロはこちら♡

このページの先頭に戻る