ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2018年02月11日 [原始反射]

最終的には自分のフィルターを通して学ぶ

ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
  あなたの1ポチが大きな励みになります♡

発達支援コーチ初級講座(名古屋)の1日目。
座学と統合遊びで学び合いを深める。

発達は「他人事」ではなく「自分事」
・自分の中にも発達させたい部分がある
・我が子や関わっている子どものことが気になるけれど、ひょっとして自分もかも…
・1回目の受講の時は仕事に活かすためだったけれど、今回は自分のために…
そんな思いを持ったメンバーが集まっての学び合い。

1日目のテーマは、
「自分の内側を見る」と「体を緩める」

外の世界って、同じことを体験していても
最終的には、自分のフィルターを通して感じたことがすべて。

静かに待つ時間を過ごすが講座のスタートとなった今回の発達支援コーチの講座。
時間にすると、3分程の間待つということだけでも
・こんな時間好きだな…
・何だか静かな時間って居心地悪いな…
心の中に湧き上がる思いや感情は人それぞれで、
こんなことでも原始反射が影響していることがあるし、
シェアをしあうことで学びが深まる!

講座では、自分の中の一人の学びだけでなく、
いろいろな人の捉え方をシェア出来ることがいい。



初めて会うと、自己紹介をする。
そんな場面って、学校でも職場でも近所でもあること。

この初めの場面で、何を話していいのか迷わない人はいいけれど、
迷う人にとっては、出会いが減ってしまう。

私自身は、どちらかと言えば迷う人。
初めから話すことを準備しておけば、話が出来るタイプ。
自分の傾向を知っていると、対処できることがある。

苦手なことって、目をそらしたくなるものだけれど、
この行動って、不安から来ている。
どうしても落ち着かない自分がいる。

その時に起こる感情を受け止められると、それに対して、
どんなアプローチが有効かの手立てが考えられる。

理性ではなく、反射的にそうなっちゃってるなら、
原始反射の統合が自分をベストの状態にするのを手助けしてくる。

発達って、どんな自分がいるのか、自分が今どんな状態なのか、
自分を知ることがスタート!

午後からは、無意識の感覚についての学びと体を緩める統合遊び。
自分の体を通して学ぶ。お互いの感じたことをシェアして学びを深め合う。



・あれっ、薬指と中指が分かりづらい
・手と足と比べると、足の方が分かりづらい
・素足と靴下の上からでは感覚が違う

目をつぶって指の位置のあてあいっこで、
自分のボディイメージがしっかり育っているかどうかが分かる。

自閉傾向の強いお子さんだと、
見えなくなると途端に、自分の体が分からなくなる。
もしくは、分かりづらいために、不器用さに繋がることがある。

そんな体の状態を支援する人や親が知っていると、
より適切な関わり方が出来たり、育てるためのアプローチも見つかる。

(受講生様の声の一部)
・これって奥が深い!本当にいろいろな人に使える。

・他で学んだ時は、もっと複雑だった。今回の講座は、とてもシンプルだったけれど、すごく気付きがあった。

・今は、目の前の子どものことで何かできることはないのかという気持ちでいっぱいいっぱいの気持ちでの参加だった。講座の中で、原始反射の知識を聴いたり、実際に統合遊びを体験したり、いろいろな方の経験や感じ方を聴かせていただく中で学びがありました。家に帰ったらマッサージしてあげようと思いました。

・お風呂に入った後、娘にマッサージをしてあげました。とても気に入って、「やめてほしくない…」となり、長時間のマッサージになりましたが、その間の娘とのやり取りの中でも学びがありました。講座では、私自身も癒され学びの多い1日になったことに感謝です。




講座の1日終了後の写真。
みんないい顔してる−^^
1週間後の学びも楽しみ。

今回、初の名古屋開催。
愛知の方だけじゃなく、静岡、滋賀、三重、岐阜の方からもお越しいただきました。
皆様と一緒に学べたことに感謝!!

ランキングに参加しています。
  あなたの1ポチが大きな励みになります♡

子どもも大人も発達する!
メンタルコーチ 本田由美子


アメブロはこちら♡

このページの先頭に戻る