ビジネスブログ

自閉症・ADHD・学習障害・認知症の改善 Smile
一人ひとりの脳・体・心に合わせたトレーニング
2018年02月02日 [原始反射]

動くことで、思考や気持ちに変化が出てくる


発達遊びにお越しくださったK様よりご感想をいただきました!

何だか前向きになれない自分がいる。
何か動こうと思うと同時に、動きにストップをかける自分がいるのを感じている。
そんな気持ちを何とかしたいと思い、発達遊びに来ました。

呼吸や風船遊びやボール遊び、バランスボールの上で体を伸ばしたり
遊びとコーチとのやり取りを通して、
自然と思ってしまう自分の思考の癖に気付いたり、
動くことで血流が上がり、スムーズに方が動かせるようになって、
気分が軽くなっていることに気付きました。

家でも遊びを続けていこうと思います。
ありがとうございました。

心と体と思考って繋がっている。

発達遊びの前には、
どう在りたいか?に向けて、目標設定をしてもらいます。

お話を聴かせていただきながら、
〜在りたいけれど、でも…
そんな思考回路になっていたのが、
遊んだ後は、目標に向けて進んでいく気持ちが、20くらいが60くらいまでUPした。
ご本人が自覚していると同時に、発する言葉も前向きに変わりました。

誰でも日常的に何らかの刺激や周りの環境によって、
感情の変化、体の動きの変化、思考の変化が起こる。

マイナスが大きい時に、
自分を中庸な状態に整えることやプラスの方向へ向けていくために
自分に必要な動きを知っている。
呼吸法を知っている。
知らないでいるより、知っているということがプラスになる。

私自身も一緒にK様と遊ぶ中で、視界がクリアになるのを感じたり、
体が整っていく自分を感じることが出来ました。

発達遊びにお越しくださったK様、ありがとうございました。

誰でもいつからでも発達!
発達はどこまでも続くよー

もうすぐ節分や立春の節目がきますが、まだまだ寒いですね。
皆様、体調を崩されることのないようお過ごしくださいませ。

ランキングに参加しています。
  あなたの1ポチが大きな励みになります♡

子どもも大人も発達する!
メンタルコーチ 本田由美子

このページの先頭に戻る